Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

KindleやKobo、電子書籍のメリット・デメリットを紹介

3年ほど前から読書環境をKindleに変えました。読書媒体として手放せなくなってきたKindleについてメリット・デメリットを紹介します。 

メリット

  • どこでも複数の本が読める
  • かさばらない
  • セール時に安く書籍を買える
  • まとめ買いができて便利 

通勤途中、スマートフォンのKindleアプリがあれば続きが読めるのが便利ですね。アプリの動作も快適で使いやすいです。読み終わると続巻情報が表示されるのも便利。

最近はまとめ買いもできるようになったので、ついつい冊数が増えてしまいます。  

[まとめ買い] 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD

[まとめ買い] 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD

 

よくセールが行われるのもいいですね。20%ポイントが付いたり、50%オフセールが開催されているのをよく見ます。とりあえず「ほしいもの」に登録しておいて日々チェックしておき、安くなったときに買うのもいいです。

↑62円引きを62円に価格設定したようで、まとめ買い12冊を各62円で買えました・・・。(=ω=;)

デメリット

  • 発売日が紙の書籍と比べ遅いものが多い
  • 電子化されない書籍もある 

発売日は全体的に見て、紙の書籍と同時発売のものは少ないですね。

電子化されない書籍の例を挙げるとアルスラーン戦記の田中芳樹氏の作品がありますが、原作小説は電子化されていませんね。このような場合は紙の書籍を買うしかありません。  

王都炎上・王子二人 ―アルスラーン戦記(1)(2) (カッパ・ノベルス)

王都炎上・王子二人 ―アルスラーン戦記(1)(2) (カッパ・ノベルス)

 

コミック版は電子化されています。  

アルスラーン戦記(1)

アルスラーン戦記(1)

 

古本だと作家にお金が入らないだろうし、せどり屋と古書店が儲かるだけなので、いくらかでも収入が入る電子書籍もいいのではないかと思うのですが、素人考えでしょうか。このあたりの話は中古ゲーム市場と似てますよね。中古での取引だと開発・販売元にお金が入らないのでデベロッパは困窮してしまいます。次の作品を作るためのお金も入ってきません。

追記:2015年10月13日

電子書籍版が出版されていたようです。 

アルスラーン戦記1王都炎上 (らいとすたっふ文庫)

アルスラーン戦記1王都炎上 (らいとすたっふ文庫)

 

出版社が「らいとすたっふ 」になっています。たしか著者のマネジメント会社なので実質自費出版?当時と出版社が変わったための処置なんですかね?(アルスラーン戦記は何度か出版社が変わっていたと記憶しています)

TabletかPCで読むのがお勧め

小説はいいのですが、コミックや雑誌だと、ある程度の画面サイズがないと辛いものがあります。  

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 

コミックだと見開きや適切な書面サイズで読んでほしい(紙の本で読んでほしい)という話があるので、これはわかる気がします。


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る


  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE