Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

【FF14】近況と禁書集め週課からの解放

当ブログへのご来訪まことにありがとうございます。

先週、Equip欄左側の5部位の装備が揃いました。

これで週課のエキスパ巡りからも解放されます。同じダンジョンをグルグル回ってめんどくさかった・・・。(=ω=)

学生・社会人共に平日はなかなか時間が取れない人が多いと思うので休みの日にガッツリ禁書稼ぎできる仕様にならないかな。毎日ログイン前提の仕様がちょっとキツイですね。

根性版では日課・週課がきつくならないようにFF11のアサルトから発想を得たと思われるギルドリーヴが中心だったので負担はなかったのですが、新生してから神話ノルマが出来て(で、他にやることもなくて)休止者が多く出たんですよね。今はなんだかその頃の状況に似ています。

Shinryuにいると夜間はログイン待ちが起こるくらいに人がいるので、プレイ人口の減少は感じませんが、パッチ3.1まで一ヶ月以上あるし今月は休止する人増えそうですね。

OCN経由のルーティングの影響によるラグでアレキハードや極蛮神戦も厳しそうだし、パッチ3.1まで特にやることもなく、FFグランドマスターズをやってようと思いました。

が、

廃課金仕様で初日でアンインストールしました。(=ω=)

ロンフォールのBGMは懐かしかったです。 

FINAL FANTASY XI ~ヴァナ・ディールの贈り物~故郷を称えて、冒険の想い出~(映像付サントラ/Blu-ray Disc Music)

FINAL FANTASY XI ~ヴァナ・ディールの贈り物~故郷を称えて、冒険の想い出~(映像付サントラ/Blu-ray Disc Music)

  • アーティスト: ゲーム・ミュージック
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2015/11/11
  • メディア: Blu-ray Audio
  • この商品を含むブログを見る
 

Tree of Savior CBTも抽選に漏れたし、今月はFF14でギャザクラ上げしておくことにします。(油断していて10月分課金を自動更新してしまった・・・)

迷走するコミュニティイベント

開発に余裕がないのか手間のかからない(スクエニ的に開発コストがかからない)イベントをコミュニティチームは用意しているようですが、

もはやゲームは関係ないですねコレ・・・。せめてゲーム中のSSを活用するイベントにするならともかく。しかも以前行われたイベントの景品が届かないというユーザーからのクレームが投稿されています。

クレームが投稿されたらすぐに

「~様宛にモグレター送信しました」

の書き込みが運営からありましたが、送信を忘れてたんですかね。

なぜアップデートを小出しにしないのか

パッチ3.1はボリュームがありそうですが、小出しにしてほしいという意見もあります。が、スクエニの開発的にはリリースする回数が増えるとそれだけ手間(コスト)が増えるのでなるべくやりたがらないんですよね。つまり開発都合です。長い目で見ると小出しは手間(コスト)がかかるけど顧客を逃がさない、いい方法ではあるんです。でも禁書とアレキハードとかでつなぎ止めできるだろうと思っているようなので期待できないわけです。

では他に選択肢はというと

大型アップデートのある月だけ課金して、他の月は契約を自動更新しないのが正解なのかな。そういえばドラクエ10でバージョン3.1がリリースされてストーリーが追加されているようだし、再開しようかな。しかしFF14のシステム面の快適さに慣れてしまうと他のMMOやる気になれないんですよねー。CFもタンクやヒーラーだとマッチング早いし、移動は便利だし、操作性はWoWを意識して洋ゲープレイヤーにはすこぶる快適だし、しかも日本語対応。Steamでアーリーアクセスのオンラインゲームやってるよりはマシなんですよね。 

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ [ダウンロード]

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ [ダウンロード]

 

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。