読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ、任天堂ゲームのファンブログです。たまにSteamと自作PCネタも。

ライトノベル「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」を読んだ感想を書く

BOOK REVIEW

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

アニメも放映された、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』を読んでます。今小説版の本編8巻、外伝4巻まで読みました。

原作はWeb小説だったようです。その後人気が出てライトノベル1巻が発売され、今ではマルチにメディア展開されています。

本編は王道的な良さが光る

弱小ファミリア所属の冒険者の少年がダンジョンでの戦闘をこなして(圧倒的速度)で強くなっていく物語が丁寧に書かれています。自分より強い敵に立ち向かうその姿は他の冒険者にも影響を与え、毎回ボロボロになる主人公は徐々に周囲からの信頼を得て成長していきます。作中、ちょっと日本語の使い方がおかしいのはテンポのよさを重視したからでしょうか。

さりげなく伏線が用意されているので読み流すと後で話がわからないところもあり、油断できません。

登場人(神)物も8巻まで読んだ今ではかなり多くなっていて新刊を読むと誰だっけこれ?となることも。(=ω=)

外伝は強さのインフレが激しい

本編は主人公の成長物語が主軸ですが、外伝はダンジョンや世界設定について深く掘り下げて書かれています。こちらは主人公に「剣姫」アイズが配されています。

内容はテンポもよく展開も速いのですが、レベル6~7冒険者や階層奥のモンスターの強さのインフレが激しすぎて、本編ファンにはやや微妙。

こちらは英雄譚と言ってもよいくらいに登場人物達(ロキ・ファミリア)が強いのですが、ある程度まで外伝の話を進めたら本編で宿敵の話につなげるんですかね。

ちなみに外伝の挿絵は本編と変えてあり、アニメ版では外伝のキャラクターデザインが採用されています。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか8 (GA文庫)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか8 (GA文庫)

 
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア4 (GA文庫)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア4 (GA文庫)

 

私は冊数が多く、電子書籍化が早い本はKindleで読んでいます。 

Fire HD 8 タブレット 8GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット 8GB、ブラック

 

最近はMMORPG小説が多い

ゲーム市場は空いた時間で気軽にプレイできるスマホ向けタイトルが増加中ですが、MMORPG小説はけっこう多いですね。 

[まとめ買い] スカイ・ワールド
 
ソードアート・オンライン (16) アリシゼーション・エクスプローディング (電撃文庫)

ソードアート・オンライン (16) アリシゼーション・エクスプローディング (電撃文庫)

 

調べるブログ(サブブログ)  ゲーム用周辺機器を探す(Amazon)  GARO Project  光のお父さん  TOPに戻る

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
当該画像の転載・配布は禁止いたします。
当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE

アンテナリンク
エフエフアンテナ  FF11ブログアンテナ  エフエフ14アンテナ