Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『FF14』プレイ日記(102)「クエスト:翼、広げて」

Sponsored

ファイナルファンタジー14プレイ日記です。

f:id:Loxley:20150922215040j:plain

前回、冒険者は帝国軍の足止め部隊の相手をすることになりましたが、エスティニアンを始めとした仲間達がこれを抑え、冒険者は教皇の後を追うことになりました。

そして誘導システムからは次の事実が告げられます。

旗艦島に通じる転送システムが2369年前の拘束具の故障に伴い、制御下から離れたドラゴン族から破壊されている、と。

※以下、メインクエストストーリーの内容(ネタバレ)を含みます。

ドラゴン族の歴史 

f:id:Loxley:20150922215053j:plain

道を見失った冒険者に幻龍は語ります。

5000年前、増長したヒト達が築いた巨大帝国はドラゴン族が棲む南方大陸を侵略しました。彼らも古のイシュガルド人同様に竜の強大な力に怖れを抱きつつ、その力を欲しました。そして奇妙な機械仕掛けの首輪「拘束具」を創り、支配を試みたのです。

その結果どのような悲劇が起こったのか、この地で嘆きの時を過ごすドラゴン族に会えと幻龍は言います。竜とヒトとの争いがいかに神と交わるのかを知り、考えることを促します。 

ティアマトとの邂逅

f:id:Loxley:20150922215100j:plain

先に進むと巨大な竜が拘束されている姿が見えます。 

f:id:Loxley:20150922215107j:plain

拘束されたドラゴンはミドガルズオルムの子、ティアマトでした。

ティアマトは冒険者に語ります。

始原の時、生まれたばかりのこの星に幻龍ミドガルズオルムは降り立ちました。7つの卵を携えて。卵から孵り成長した竜達は後に「七大天竜」と呼ばれ、ハイデリンの各地へと飛び立ちました。

ティアマトはバハムートと愛しあい、南方大陸メラシディアに渡り、多くの子を成しました。しかし、5000年の昔、アラグの民が南方を侵略し、竜族を焼き、ついにはバハムートをも殺しました。

アシエンの暗躍

ティアマトが深い悲しみと絶望に包まれた時、漆黒の衣をまとった者アシエンが現れました。

ティアマトはアシエンと密約し、バハムートの復活を願いました。しかし、呼び降ろされたそれは紛い物でした。

アシエンはアラグの民にも知恵を授け、バハムートは永劫の檻に捕えられてしまったのです。

神とは想像力の産物であり、願いの力が星の命を用いて作り出す虚像。そしてこの地にはアラグに抗おうとして降ろされた多数の神が封じてあるそうです。

争いの禍根を絶つのであれば、神にすがる弱き者とその眼を曇らせるアシエンを倒せとティアマトは助言します。

そしてティアマトは5000年の時が経っても自らを許せず、時の果てるその時まで檻の中にいるつもりのようです。ティアマトはこれが贖罪なのだと言います。

光の加護を取り戻す

f:id:Loxley:20150922215118j:plain

幻龍の試練に耐えた冒険者は再び光の加護を取り戻します。

f:id:Loxley:20150922215125j:plain

ハイデリンの使徒と認められた冒険者は、幻龍の背に乗ることを許されます。 

f:id:Loxley:20150922215132j:plain

フライングマウントが開放されました。

このあたり、蒼天のイシュガルドで最も盛り上がるシーンですね!('ω')

ミドガルズオルムの背に乗って

f:id:Loxley:20150922215140j:plain

このフライングマウント、ものすごく凝っていて、背中に旅用の荷物まで描画されています。

f:id:Loxley:20150922215147j:plain

ミドガルズオルムに乗ってアジス・ラーのMAPを埋めて回ります。 

f:id:Loxley:20150922215153j:plain

アジス・ラーのMAPを踏破しました。

根性版からやってきたレガシー勢、大感激です!('ω')


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。