読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ、任天堂ゲームのファンブログです。たまにSteamと自作PCネタも。

【FF14】プレイ日記#99「魔大陸アジス・ラー、上陸」

FF14

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

ファイナルファンタジー14プレイ日記です。

f:id:Loxley:20150919122938j:plain

前回、イゼルの助けにより冒険者一行は魔大陸アジス・ラーに上陸することが出来ました。

※以下、記事中にメインクエストストーリーの内容(ネタバレ)が含まれます。 

魔大陸に上陸

f:id:Loxley:20150919122944j:plain

犠牲になってくれた氷の巫女のために、なんとしてでも教皇とアシエンの野望を阻止しなければなりません。 

f:id:Loxley:20150919122952j:plain

アルフィノはイゼルの純粋さに共感し、いつの日か暁に迎えたいと思っていたようです。 

ヤ・シュトラはどうやってイゼルが暁の行動を知っていたのか疑問に思いますが、

f:id:Loxley:20150919122959j:plain

エスティニアンは、聖竜フレースヴェルグであればエスティニアンの持つ「竜の眼」の力を感じ取れたのだろうと推察します。 

聖竜と氷の巫女は最後に和解し、協力できたのでしょう。

f:id:Loxley:20150919123009j:plain

奥にドーム状の施設が見え、まずはそこまで行こうとシドが呼びかけます。 

f:id:Loxley:20150919123017j:plain

周囲に稼働している防衛兵器もないようなので、ここで作戦会議を行うことになりました。(続く) 


調べるブログ(サブブログ)  ゲーム用周辺機器を探す(Amazon)  GARO Project  光のお父さん  TOPに戻る

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
当該画像の転載・配布は禁止いたします。
当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE

アンテナリンク
エフエフアンテナ  FF11ブログアンテナ  エフエフ14アンテナ