読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ、任天堂ゲームのファンブログです。たまにSteamと自作PCネタも。

【FF14】プレイ日記#97「その翼、エクセルシオ」

FF14

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

ファイナルファンタジー14プレイ日記です。

f:id:Loxley:20150913105834j:plain

前回、イシュガルドに残る人々に挨拶を終えた冒険者。今はイシュガルド・ランディングでエンタープライズ号の準備が終わるのを待っているところです。

暇そうに見えたのか、そろそろエンタープライズ号の準備が終わりそうなのでヤ・シュトラを呼んでくるようにと暁の盟主様から指示があります。(=ω=)

※以下、メインクエストストーリーの内容(ネタバレ)を含みます。

ヤ・シュトラとエスティニアン

ヤ・シュトラはイシュガルド・ランディングでエンタープライズ号の準備を見ているところでした。

f:id:Loxley:20150913105841j:plain

ちょっと前まではイシュガルドに異邦人が入るのはとても困難なことでした。それが今ではイシュガルド人と他国の者が共に共通の敵と戦おうとしています。

冒険者は人々にとって希望の灯火なのだと告げるヤ・シュトラです。

と、そこに

f:id:Loxley:20150913105846j:plain

「そんな言葉のために俺達は戦っているわけじゃない」

とエスティニアン。

竜との戦いで家族を失ったエスティニアンは、この戦いで千年の因果を断ち切ると決意しています。

※エスティニアンの過去は蒼天秘話に載っています。

しかし、そんなエスティニアンの様子を危惧するヤ・シュトラは、

f:id:Loxley:20150913105852j:plain

その眼は隙を伺っている。その眼の奥には未だ消えない復讐の炎が燃えていると警告します。

ウリエンジェとムーンブリダの遺品

f:id:Loxley:20150913105858j:plain

砂の家からウリエンジェがムーンブリダの遺品を届けに来ました。賢人ムーンブリダは白聖石の予備を残しておいてくれたのです。

ウリエンジェからは愛した人の仇をとってほしいと告げられます。

f:id:Loxley:20150913105906j:plain

その翼、エクエルシオ

f:id:Loxley:20150913105913j:plain

シドはエーテルラムを装備したエンタープライズ号を「エンタープライズ・エクセルシオ」と名づけます。

f:id:Loxley:20150913105919j:plain

この新たな翼で冒険者達を決戦の地へ送り届ける、と張り切るシド。

f:id:Loxley:20150913105926j:plain

イシュガルドに残る人々に見送られ、 

f:id:Loxley:20150913105933j:plain

エンタープライズ・エクセルシオは発進します。 

f:id:Loxley:20150913105938j:plain

次回はいよいよ決戦の地、魔大陸「アジス・ラー」へ侵入します。 


調べるブログ(サブブログ)  ゲーム用周辺機器を探す(Amazon)  GARO Project  光のお父さん  TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE