読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲームを中心としたサブカルチャーブログです。スクエニ・任天堂のゲーム中心ですが、たまにSteamと自作PCネタも書いてます。

『FF14』プレイ日記#83「ヤ・シュトラ」

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

Final Fantasy XIVプレイ日記です。

f:id:Loxley:20150815214559j:plain

前回、地脈を彷徨うヤ・シュトラを救いだした一行はカーラインカフェに集まっていました。

【FF14】プレイ日記#82「地脈を彷徨い」 - FF14機工士の冒険譚[Loxley-Note]

現在は「とまり木」で静養しているヤ・シュトラの回復待ちです。

※以下、メインクエストストーリーの内容(ネタバレ)を含みます。 

タタルはヤ・シュトラに贈り物をしたい

目を覚ましたヤ・シュトラに贈り物をしたいタタルは依頼していた品を取りに行ってほしいと冒険者に頼みます。 

f:id:Loxley:20150815214608j:plain

革細工のギルドのゲヴァから依頼品を受け取り、 

f:id:Loxley:20150815214615j:plain

幻術士ギルドのエ・スミ・ヤンからも依頼品を受け取ります。

どちらも貴重な品のようです。 

f:id:Loxley:20150815214622j:plain

依頼品を受け取ってタタルに渡すと、その場でヤ・シュトラに贈る品ができました。 

f:id:Loxley:20150815214628j:plain

あとはヤ・シュトラの意識が回復するのを待つばかりです。 

ヤ・シュトラには妹のヤ・ミトラがついてくれています。一行は様子を見に行くことにしました。

ヤ・シュトラ 

f:id:Loxley:20150815214636j:plain

部屋に入るとヤ・シュトラはすでに目を覚まし、妹のヤ・ミトラと会話をしていました。おや?ヤ・シュトラの眼の色が・・・。(ここは後々のメインクエスト中に語られます)

f:id:Loxley:20150815214641j:plain

ヤ・シュトラは光の戦士が無事であったことに安堵します。結果的に暁の賢人達の行動は正しかったのです。祝賀会で全員捕まっていたらどうなっていたことか。 

f:id:Loxley:20150815214649j:plain

アルフィノと久々に会うヤ・シュトラは彼の変化に驚きます。アルフィノは歳若いながら、つらい経験をして指導者としての風格をまといつつあります。 

f:id:Loxley:20150815214655j:plain

暁のメンバーと重要な話をするため、ヤ・シュトラは「また後で・・・」と妹に告げます。 

f:id:Loxley:20150815214702j:plain

先の戦勝祝賀会のあと、何があったのかアルフィノは聞きます。脱出路は瓦礫の山だっといいます。 

ヤ・シュトラは冒険者とミンフィリアを逃がすため、追手の足止めに地下水道の天井を崩落させました。その際、一緒にいたサンクレッドだけでも助けようと「エンシェント・テレポ」を発動しましたが、地脈を彷徨うことになってしまいました。

f:id:Loxley:20150815214710j:plain

暁の他のメンバーはどうなったのかヤ・シュトラは聞きますが、ミンフィリア達は依然として行方不明のままです。 

賢人たちを追っていたのはクリスタルブレイブだと知ったアルフィノは自らの驕りを責めますが、ヤ・シュトラは暁の灯が消えていないことを感謝します。

f:id:Loxley:20150815214718j:plain

タタルは他のみんなも生きていると、受付の名にかけて見つけ出してみせると張り切ります。 

f:id:Loxley:20150815214724j:plain

暁を立て直そうと誓う一同です。 

f:id:Loxley:20150815214736j:plain

タタルはヤ・シュトラの新しい衣装を用意していました。じつはイシュガルドで裁縫の修行をしていたのです。

そういえばアルフィノも衣装を贈られていましたね。

【FF14】プレイ日記#16「邪龍ニーズヘッグを止める旅」 - FF14機工士の冒険譚[Loxley-Note]

 

ヤ・シュトラの復帰と「マトーヤ」老

f:id:Loxley:20150815214757j:plain

タタルから贈られた新しい衣装を纏ったヤ・シュトラです。かっこいいですねー。('ω') 

f:id:Loxley:20150815214810j:plain

ナナモ陛下の暗殺計画にイシュガルドの騒乱、ヤ・シュトラが地脈を彷徨ってる間、予想以上に時間が過ぎていました。

アルフィノは暁の目下の目標は教皇を追うことだと告げます。そしてそれには「魔大陸」を守る防御フィールドを突破するための飛空艇に取り付けるエーテルの衝角、「エーテルラム」が必要なのです。

f:id:Loxley:20150815214816j:plain

アルフィノはヤ・シュトラのエーテル学の知識でエーテルラムをどうにかならないか聞きますが、ヤ・シュトラはアラグが誇る防御フィールドを貫き、飛空艇が通過できるほどの大穴を穿つとなると、一筋縄ではいかないと答えます。

f:id:Loxley:20150815214825j:plain

そこで、ヤ・シュトラは一人の賢人の名を出します。

シャーレアンが誇るエーテル学の権威、「マトーヤ」老の知恵を借りることができれば、あるいは・・・と。(続く)

 

課金継続特典(ベテランリワード)

累積契約日数360日の特典が届いていました。 

ベテランリワード | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

マメット・オーディン

f:id:Loxley:20150815222939j:plain

f:id:Loxley:20150815222946j:plain

ウォーリア・オブ・ライト

f:id:Loxley:20150815222957j:plain

f:id:Loxley:20150815223007j:plain

バード・オブ・ライト

f:id:Loxley:20150815223014j:plain

転送網利用券50枚

転送網利用券が地味に役立ちますね。テレポ利用料が無料なのは大きいです。たまにモードゥナや北ザナラーンに行く時に使ってます。 


調べるブログ(サブブログ) / ゲーム用周辺機器を探す(Amazon) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE