読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ、任天堂ゲームのファンブログです。たまにSteamと自作PCネタも。

『FF14』プレイ日記#74「大らかなズンド」

FF14

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

FF14プレイ日記です。

f:id:Loxley:20150802100930j:plain

前回、冒険者たちはバヌバヌ族のロヌバヌを帝国兵から助けました。

【FF14】プレイ日記#73「教皇の行方」 - FF14機工士の冒険譚[Loxley-Note]

ロヌバヌは自分を助けてくれた冒険者達をズンドの村に招こうとします。

※以下、メインクエストストーリーの内容を含みます。

ズンドの村へ

ズンドの村はロヌバヌを助けたところから北にあるようです。一行はロヌバヌの招きを受け入れることにしました。 

f:id:Loxley:20150802100938j:plain

ズンドの村に到着しました。 

f:id:Loxley:20150802100945j:plain

この村にいるバヌバヌ族は温厚な者が多いようです。

ロヌバヌが言うには冷酷なブンドと一緒にしてもらっては困るだとか。

バヌバヌ族の中にも、いくつかの氏族があるようですね。 

と、そこに衝撃が。

f:id:Loxley:20150802100954j:plain

一行のもとにやってきたシドの情報では、雲海の中で帝国軍の巨大飛空戦艦と蛮神が交戦しているそうです。

f:id:Loxley:20150802101001j:plain

雲神ビスマルクが現れます。大きいですねぇ。('ω')

ビスマルクは浮島のクリスタルを食べるために浮島ごと食べてしまいました。 このままではいずれ浮遊大陸そのものがなくなってしまうと危惧するロヌバヌは、ズンドの長老に会ってほしいと懇願します。

長老との会話

f:id:Loxley:20150802101009j:plain

長老に挨拶します。

ロヌバヌを救ったことを島を潤す雨のように感謝されました。 

長老に教皇達のことを聞いてみます。するとロヌバヌから返事がありました。どうやら教皇と蒼天騎士団を目撃していたようです。

輝く太陽に誓って、村人の数人がその姿を目撃していると長老は言います。

ズンドの村人たちが言う、白き鎧の者達は「魔大陸の鍵」を探しにやってきたそうです。

どうやら手がかりを得られたようです。

f:id:Loxley:20150802101015j:plain

しかし、ズンドの民にとって「魔大陸」は禁忌の地。魔を生む浮遊大陸だそうで、「魔大陸の鍵」はすでに蛮神ビスマルクに鍵を封じた島ごと食べられてしまったそうです。

そして冷酷なブンド族はビスマルクの力を使って他の氏族を征服し、今ではほとんどの氏族はブンド族の支配下にあるようです。(続く)

 

今日のお気に入り#FF14ツイート

占星術師は忙しそうなイメージ。('ω')

 


調べるブログ(サブブログ)  ゲーム用周辺機器を探す(Amazon)  GARO Project  光のお父さん  TOPに戻る

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
当該画像の転載・配布は禁止いたします。
当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE

アンテナリンク
エフエフアンテナ  FF11ブログアンテナ  エフエフ14アンテナ