Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

【FF14】プレイ日記(61)「クエスト:竜詩の始まり」

FF14プレイ日記です。

f:id:Loxley:20150718235245j:plain

邪龍を退けたものの、腑に落ちない様子のエスティニアンです。

※以下、メインクエストストーリーの内容を含みます。

真実を知るためにフレースヴェルグに会いに行くことにしました。 

f:id:Loxley:20150718235446j:plain

白亜の宮殿でラッパを吹き、フレースヴェルグを呼び出しました。

フレースヴェルグはニーズヘッグの力が失われるのを感じ取っていました。

f:id:Loxley:20150718235454j:plain

真実にたどり着くエスティニアン。

f:id:Loxley:20150718235502j:plain

ニーズヘッグの「竜の眼」はかつて聖竜が邪龍に譲った片眼だったのです。

フレースヴェルグは過去のいきさつを語り始めます。

f:id:Loxley:20150718235509j:plain

ハルドラス達との戦いに敗れたニーズヘッグはフレースヴェルグの元に墜落してきました。

f:id:Loxley:20150718235523j:plain

ラタトスクが人に倒されたことを語るニーズヘッグ。

人の裏切りに憤るフレースヴェルグ。

 

f:id:Loxley:20150718235533j:plain

ニーズヘッグはフレースヴェルグに片方の眼を譲り渡すことを要求します。

人と交流していたフレースヴェルグですが、人の裏切りによってラタトスクやニーズヘッグ達に危害を加えられ負い目を感じたのでしょう、ニーズヘッグに片眼を渡します。

このとき、人と竜の千年におよぶ戦い「竜詩戦争」とニーズヘッグの復讐が始まったのです。

f:id:Loxley:20150718235540j:plain

過去を視たイゼルはフレースヴェルグに詰め寄ります。

終わることのない戦争が始まることを知りながらなぜニーズヘッグに力を与えたのかと。それがフレースヴェルグにとっての贖罪なのかと。 

f:id:Loxley:20150718235546j:plain

しかし聖竜にはイゼルの思いは伝わりません。聖竜もまた人の欲深さにより引き起こされた裏切りと争いに傷ついた者だったのです。

聖竜が冒険者達に襲いかからず抑制しているのは、愛するシヴァの願いを今も守っているからでした。

 

邪龍を止めたものの、竜詩戦争の真実を知った冒険者達はやりきれない思いを抱えることになります。(続く)


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。