Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

【FF14】プレイ日記(59)「征竜将ハルドラス」

FF14プレイ日記です。 

f:id:Loxley:20150717185716j:plain

前回の続きです。

【FF14】プレイ日記#58「邪龍狩り」 - FF14機工士の冒険譚[Loxley-Note]

邪龍と戦い、クリスタルの輝きを取り戻した冒険者ですが、

[※以下、メインストーリーのネタバレがあります]

過去視の力がこの時、発動します。  

ニーズヘッグの過去

f:id:Loxley:20150717185724j:plain

一人の竜騎士が竜の眼を手にしています。 

f:id:Loxley:20150717185731j:plain

ゼーメル家の騎士は言います。「ハルドラス様」と。 

f:id:Loxley:20150717185741j:plain

竜騎士と思われる男は征竜将ハルドラス。彼はニーズヘッグと戦い、竜の眼を奪ったようです。 

f:id:Loxley:20150717185747j:plain

しかし、勝利との引き換えにあまりにも多くの犠牲を出してしまいました。

豪胆将トールダンと騎士達数名は邪龍との戦いの結果亡くなりました。

 

竜族との盟約を違え、ラタトスクを倒しその眼を食らって力を得た王と騎士達でさえこれだけの犠牲を払ったのです。  

 

ゼーメル家の騎士は言います。ドラヴァニアに残る七竜はフレースヴェルグのみ。新たにふたつの「竜の眼」を手にしたハルドラスが王位を継げばイシュガルドの未来は安泰であろうと。

f:id:Loxley:20150717185754j:plain

ハルドラスは王位を継ぐつもりはなく、自らを「竜の眼」を食らった咎人と呼びます。そして己の運命が尽きるまで尽きるまで戦うことを告げます。竜を狩る者、竜騎士として。 

f:id:Loxley:20150717185801j:plain

フォルタン家の騎士は言います。

我らが王にして友よ、民は王に導かれてこそ民である。王なくして、どうして生きる道をみつけられようか、と。

 

しかしハルドラスはこう言い返します。

貴公らのような気高き貴族がいれば問題はあるまい、と。

どうしても王が必要なのであれば騎士達の中から選ぶがよい、とも。

f:id:Loxley:20150717185806j:plain

ハルドラスは父王の犯した裏切りの罪を背負い、去りました。 

残る者

f:id:Loxley:20150717185813j:plain

残された騎士達は王を失った衝撃に動揺します。

フォルタン家の騎士は生き残りの騎士達で民を、国を導こうと決意します。 

去る者

f:id:Loxley:20150717185819j:plain

しかし、一人の騎士は使えるべき王を失ってまで騎士を続けることを拒みます。

f:id:Loxley:20150717185825j:plain

この騎士は「忘れられた騎士亭」の主になったのでしょうか。

ラタトスクへの裏切りとその後の竜族との戦いは騎士として王命にしたがったのでしょう。 しかしもはや王はいません。彼を止められる者は騎士達の中にいませんでした。 

作られた歴史

f:id:Loxley:20150717185830j:plain

残った騎士はフォルタン、アインハルト、デュランデル、そしてゼーメルの四人だけでした。

この四家でイシュガルドを導くことになるのです。 

f:id:Loxley:20150717185837j:plain

王はいずれ戻るものとして、この四人が新たな教えと歴史を作り、国を導くことにしたのです。竜族との戦いの歴史はここから捻じ曲げられていったのです。 

 

残された謎

f:id:Loxley:20150717185843j:plain

過去視を終えた冒険者はエスティニアンの声に反応します。

冒険者はニーズヘッグの過去を見たことを告げ、千年前の戦いの結末を話します。 

 

エスティニアンの知るイシュガルドに伝わる建国神話によれば、イシュガルドの民達の先祖は豪胆将「トールダン」に率いられ、クルザスの地に辿り着いたとされています。そして深い谷間でニーズヘッグに襲われた祖先はトールダンを筆頭に果敢に戦いを挑んだそうです。

この戦いでトールダンは亡くなりましたが、その息子であり、史上初の「蒼の竜騎士」である征竜将「ハルドラス」がニーズヘッグを倒したとされています。

伝説によればハルドラスはニーズヘッグを退けた際、その「片眼」を奪い去ったと伝えられています。

その「片眼」こそが皇都イシュガルドの秘宝であり、歴代の蒼の竜騎士たちの力の源だった「竜の眼」なのです。

しかし冒険者が視た過去では、ハルドラスはニーズヘッグの「両眼」を奪っていました。

だとすれば、今まさにエスティニアンがニーズヘッグから奪った「竜の眼」は・・・。

f:id:Loxley:20150717185849j:plain

エスティニアン達にはまだ知らない秘密があるようです。 

隠された過去を知るため二人はフレースヴェルグの元に向かうことにしました。 

f:id:Loxley:20150717185855j:plain

ニーズヘッグは倒したものの違和感が残ります。 

f:id:Loxley:20150717185905j:plain

報酬としてマナカッターと風脈が開放されました。

 

豆知識:ハルドラス像

f:id:Loxley:20150717224738j:plain

クルザス西部高地のファルコンネスト近くには、建国の英雄にして史上初の「蒼の竜騎士」ハルドラスの像があります。 


調べるブログ(サブブログ) / ゲーム用周辺機器を探す(Amazon) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る


  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE