読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ、任天堂ゲームのファンブログです。たまにSteamと自作PCネタも。

『FF14』プレイ日記#3「パッチ2.5までのメインストーリークエスト終わりました」

FF14

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

FF14プレイ日記です。

前回、イシュガルド防衛戦にも勝利したので、

loxley-note.hatenablog.jp

パッチ2.5のメインストーリークエストを進めてみました。(以下ネタバレあり)

シリアスとコミカルが混在なストーリー 

イシュガルド防衛戦以降のクエストはパーティでの戦闘はなく、ソロで可能なものだけでした。インゲームキャラクターのムービーが多めです。このくらいの分量はMMO史上初では。なんだかPCエンジンROMx2のJRPGを思い出すようなムービーの多さです。海外の人、ムービー好きだもんなー。

イシュガルド防衛戦以降のクエストは

  • 暁の人手不足でお手伝いに
  • タタルさんを見守る

から始まります。分岐ではなく両方クリアすることになりました。

暁のお手伝い編

冒険者として暁のお手伝い中にクリスタルブレイブの隊員の遺体を発見。殺されていたのはクリスタルブレイブへの妙な金の動きを追っていた隊員でした。死因は鋭利な刃物によるもの。

タタルさん編

暁の役に立ちたいタタルさんは暇をもらって巴術士ギルドで修業を始めます。

しかし最初の課題で失敗してしまい、しょんぼりとギルドマスターの元に戻りギルドからの脱退を申し出ますが、ギルドマスターから自分なりの暁への貢献の仕方を諭され、気持ちを切り替えて戻っていくのでした。がんばれタタルさん!('∇')

陰謀に巻き込まれていく暁

イシュガルド防衛戦に勝利し、ウルダハで戦勝祝賀会が開催されることになりました。大事な仲間を失ったばかりのミンフィリアは参加を渋っていましたが、暁の顔役ということもあり、参加することを承諾します。 

 

ウルダハに到着した暁メンバーは砂蠍衆共和派の陰謀により、何かと理由をつけて分散させられます。そこで起こる現王女の暗殺。

その時彼らは何をしていたか

主人公←現王女の部屋で歓談。暗殺の犯人に仕立て上げられてしまう。

ミンフィリア、イダ、パパリモ、ヤ・シュトラ←祝賀会会場で歓談。

サンクレッド←テラスでナンパしてました。(=ω=)

そしてイシュガルドへ

クリスタルブレイブまで共和派に懐柔されてしまい、脱出を余儀なくされる暁メンバー。

「ここは俺が!お前たちは先に行け!」

と王道の展開。これが気合の入ったムービーでなかなか魅せてくれます。

ゲームスタート時にちょっと出てきた商人のおっさんも脱出の協力者として再登場します。

f:id:Loxley:20150609213431j:plain

砂蠍衆共和派の追跡から逃れ再起を図るため、残る暁メンバーはクルザスへと向かいます。

f:id:Loxley:20150609213450j:plain

キャンプ・ドラゴンヘッドでオルシュファンの歓迎を受け、ストーリーはイシュガルドへと続くところで「希望の灯火」終了です。

f:id:Loxley:20150609213518j:plain

ユウギリも登場。頭巾を外しています。

ストーリーの作りがうまいですね。早く続きがやりたいw

補足

ニコ生でリディル中村氏が「膝に矢を」とか安元氏が片腕を隠してる意味がやっとわかりました。パッチ2.5のストーリーネタだったんですねー。

#FF14から

新生の時みたいにカウントダウンやるんですかねー。

カウントダウン企画始まりました。

jp.finalfantasyxiv.com

http://img.finalfantasyxiv.com/t/15d1032b9b4930625091ad52c9b883d9d22d24cc_0.png

 

↓「蒼天のイシュガルド」、アーリーアクセスからの探索に間に合いました。 


調べるブログ(サブブログ)  ゲーム用周辺機器を探す(Amazon)  GARO Project  光のお父さん  TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE