Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『DQ10』アストルティア冒険記(62)「ボス戦での僧侶は達観が必要です」

Sponsored

ドラクエ10プレイ日記です。

 

残業でへろへろになって帰宅してログインすると、うちのチームのリーダーが期限切れ間近のバズズカードを持っていて一緒に行く人を探していました。

僧侶なら出せるので参加することに。

一人足りませんがサポ賢者をつれていくことになりました。

 

サポ連れて行くならドロシーからね

しかし、ここでチームリーダーさん、ドロシーにカードを渡すのを忘れていました。

突入すると、見知らぬレンジャーの方がいます。さらばサポ賢者。

 

やっちまったな。(=ω=;)

 

幸い、レンジャーの方にバズズ戦を了承してもらったのでそのまま戦うことになりました。武・戦・レン(斧)・僧の構成になります。

範囲攻撃のあるバズズでこの構成、イヤな予感しかしません。(=ω=)

 

バズズ戦

案の定、3人で殴りかかって範囲魔法をくらっています。無事な前衛の回復を優先し、蘇生は後回し。強化と回復の合間に余裕があればザオリクでなんとか立て直しました。

蘇生してそのまま突っ込んで行く斧レンジャー。覚えたベホイミは飾りのようです。(=ω=)<あー弓ないのね・・・。

f:id:Loxley:20150410204941j:plain

ついつい前衛に接近してベホマラーで回復しがちなんですが、これをやめたおかげでボス戦が安定してきました。

無理に接近して範囲回復しようとしても前衛陣がスルスルと逃げてしまうんですよね。で、それに気がついてからはちょっと離れてベホイミ、ベホイムをしています。転がしたら転がしたで別にいいや、なくらいがいいです。僧侶が落ち着いてないと被害が大きくなるし。(=ω=)

 

報酬の宝箱はソーサリーリングの現物が出ました。アクセサリの合成はVer.3まで待ったほうがいいという話なので今は保管しています。

僧侶でのボス戦も慣れてきましたが、そろそろユニクロ装備は卒業して退魔装備が欲しいところです。

 

ではまた次回。

 

↓もうじき発売です。GW中はドラクエ10三昧。 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。