Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

【DQ10】アストルティア冒険記(43)「ピラミッド探索(メインストーリー)」

当ブログへのご来訪まことにありがとうございます。

ドラクエ10プレイ日記です。

 

Battlefield Hardline(BFH)が発売されて、このブログにもBFH目的で検索してやってくる方が多いですがガン無視でドラクエ10記事です。(=ω=)<あんなのBFじゃない

 

週末にメインストーリーを進めています。(平日だとダンジョンを挟むと長くなって翌日がしんどいので) 

まずは最近気に入って上げている魔法戦士の職クエストから。

 

魔戦レベル45、職クエストを進める

f:id:Loxley:20150322074931j:plain

ドラクエ10の職クエストもなかなかいい出来ですよね。

魔法戦士は世界中に任務で行くので、職クエストも複数の大陸に向かうことになります。今回はガートラント領近くの洞窟で戦闘になりました。

 

報酬の必殺技はMPが回復するルーレットだそうですが、まだ試していません。

 

以下、Ver.2メインストーリーの内容(ネタバレ)を含みます。

クエスト「失われた時を探して/災禍の光」濁流の邪殻戦、他

ヒストリカクエストの続きで、各塔の攻略も進みました。 

f:id:Loxley:20150322080017j:plain

5つの塔を攻略すると、ヒストリカから

f:id:Loxley:20150322080040j:plain

真リンジャの塔近くの「海岸遺跡」を調べてきて欲しいという依頼を受けることになりました。この日はメインストーリーを優先したいのでまた後日に向かうことにしました。

なお、クエスト攻略にあたってはいつものように

http://dq1030.com/

を参考にさせていただきました。m(_ _)m

 

真ピラミッド探索

賢者のお使いクエスト

賢者ルジェンダの依頼(お使いで偽レンダーシアの各地をまわる)を達成すると、

f:id:Loxley:20150322075713j:plain

Ver.2のメインストーリーが進み、途中ボス戦を経て、

f:id:Loxley:20150322081600j:plain

アラハギーロ王国へ行くことになりました。

クエスト「忍び寄る闇の足音」のボス、魔族のしもべは強かったですねー。初めてメインストーリーのボスに負けました。呪いがきつかったので盾を新調して、呪い耐性をつけて再戦し、なんとか勝ちました。(相変わらず自キャラ+サポート仲間のソロプレイです)ネットの情報を見ると負けてる人多いですね、ここ。確かに敵が強かったです。

私の場合は自キャラが僧侶なので、呪い耐性さえつけておけば勝つことはできました。

 

耐性装備を揃える

f:id:Loxley:20150322080334j:plain

アラハギーロ王国へ行く前に、そろそろメインストーリーのボス戦がきつくなってきたので装備を新調しました。耐性装備を水のはごろもセットで固めます。

以下の耐性が100%になりました。

呪い、混乱、即死(僧侶補正込み)、封印、転び

「踊らされ」足装備を買ってボスによっては変えることになりそうです。

魅了、幻惑はちいさなメダル交換で「ぐるぐるメガネ」と「ダンディサングラス」を入手することになります。

正直、耐性装備をそろえるのは面倒に感じていたのですが、(耐性装備を)揃えてしまえばボス戦で耐性に悩まされなくて済むんですよね。ということでコツコツ揃えることにしました。水のはごろもだと魔法使いでも装備できるので使い回しはきくし。

 

アラハギーロ王国へ、さらに真ピラミッドへ 

トーマ王子の遺体が持ちだされた事件を追いかけています。グランゼドーラの兵士がアラハギーロへ行ったのでは大事になるからだそうです。

アラハギーロ王国の兵士に話を聞いたところ盗掘団は真ピラミッドに向かったそうです。追いかけることになりました。

 

偽ピラミッドにルーラストーンを設定しているのでショートカットできないか試しましたが、ブレイブストーンが近くにないので、結局、真アラハギーロ王国から真ピラミッドまで徒歩で向かうことになりました。(=ω=)<メンドイです。

f:id:Loxley:20150322081226j:plain

真ピラミッド内は落とし穴があったり、道が狭くて敵のシンボルとぶつかりやすかったりと探索がたびたび中断します。 

f:id:Loxley:20150322081304j:plain

道中、外へ出ることも。

f:id:Loxley:20150322081322j:plain

ボス、グレイブディガーはいつもの戦術(自キャラ僧侶だけ離れてサポート仲間をフォロー)であっさり倒せました。 

 

舞台は再びココラタの浜辺へ

グランゼドーラ城へ戻り、アラハギーロ王国での一件を報告すると、また新たなクエストが発生しました。

今度は最初に偽レンダーシアへ来た時に上陸した、ココラタの浜辺に向かうようです。メインストーリーを進めると、偽レンダーシアのココラタの浜辺にいたおかしな住人のこともわかるようになってきました。徐々に解き明かされていく謎、オンラインゲームといってもやはりそこはドラクエです、ストーリーを楽しむ作りになっています。('ω')b

 

さすがにメインストーリーが長くて疲れたのでこの日はここまで。

 

なにやら気になる配信クエストと今後のドラクエ10

まとめサイトを見ていると

www.dql0.com

ドラクエ10にはFF14のような大縄跳びコンテンツは作ってほしくないですね。大縄跳び・仲間巻き込み攻撃が好きな人はFF14に行ってね、にしてほしいかな。そこは同じスクエニのオンラインゲームですから住み分けしてほしいところです。

 

そもそもソロプレイできないコンテンツとか実装してほしくないなぁ。以前もブログで書きましたけど、「ドラクエだからプレイしている」人達もいるわけで、そこはスクエニに勘違いしてほしくないですね。

エンドコンテンツを攻略する際のコミュニティの形成はドラクエ10の方が優れていますが、別にこのコミュニティはエンドコンテンツを意識したものではなく、単にレベルの上がったプレイヤーがやること探してエンドコンテンツに向かっただけですから。このあたりWorld of warcraft(WoW)やFF14とは違うわけです。そもそもドラクエ10は代役の吉田氏が作ったエンドコンテンツ・大縄跳び思想を嫌って、ドラクエ9開発から戻ってきたディレクターが1年半かけて作りなおしたんじゃなかったかな。なのにまたそっちの方向に向かい始めたわけですね。

 

FF14はFC・LSの乱立でエンドコンテンツに向かうプレイヤーが分散しているので人集めが大変なんですよね。ドラクエ10はその点、チームを下地にできるのでエンドコンテンツ向けチームなどで人員を募集できてしまうのが優れた点だとは思います。やはり人が集まってこそのオンラインゲームだし、エンドコンテンツですものね。

でも大縄跳びはほんとやめて。(=ω=;)

 

ソロプレイヤーも多いドラクエ10でWoWやFF14みたいな大縄跳びエンドコンテンツをやりたい人そんなにいるのかなー。

 

ではまた次回。

 

↓メインストーリー攻略は操作性の良いゲームパッドを使うと楽でした。


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。