Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

『Tree of Savior』 英語版クライアント情報更新

Sponsored

英語版クライアントの情報が更新されている

久々にTree of Savior(ToS)の開発ブログを見てみると


TOS Developer's Blog Site | TOS Developers' Blog Site

英語版クライアントの情報が更新されていました。

http://blog.treeofsavior.com/en/wp-content/uploads/sites/4/2015/03/globalversion_1.jpg-1024x563.jpg

 

Twitterでも紹介されていますね。 

 

International版の情報は韓国2次CBTの後に

ToSは多言語版での展開も予定されていますが、まずは韓国での2次CBTが予定され、International版はその後に情報が公開されるようです。

 

ToSとは

ToSは韓国IMC Games社が開発中のMMORPGで、現在までに韓国で1次CBTが実施されています。

同社にはラグナロクオンラインを開発した(元Gravityの)キム・ハッキュ氏が在籍されており、ToSと開発者が同じ為に作風が似ていますが、ラグナロクオンラインとの関係はなくToSはリトアニア神話をモチーフにしています。 

 

1次CBTのBGM

1次CBTのBGMデータがYoutubeにアップロードされていますが、IMC Games社から「商業目的でなければ使用してOK、でもまだまだ調整が必要な曲データだから次のバージョンが出たら差し替えてね」 と認可されています。


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。