Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

【DQ10】アストルティア冒険記(30)「新大陸で新たな冒険」

当ブログへのご来訪まことにありがとうございます。

 ドラクエ10プレイ日記です。

 

Windows版で新キャラを作成し、冒険を初めてから一ヶ月が経ちました。

初めはキッズタイムで毎週末にちょっとだけプレイしてみようとか考えてたんですが、蓋をあけるとドがつくほどのハマりようです。(=ω=)<フフフ

 

この日は日曜で外の天気は雨のため、ドラクエ10のプレイが捗りました。(違

 

以下、メインストーリーの内容(ネタバレ)を含みます。

真レンダーシアを旅する 

ドラクエ10の公式はよほどネタバレに気を使っているのか、真レンダーシアの名称は攻略サイトで知っていたものの公式サイトではいっさいネタバレを見ることはありませんでした。これはプレイヤーも協力してるってことですね。素晴らしい。なんだろうこの他ゲーとの民度の違い。

私がちょっと前にプレイしていたMMORPG(FF14)は、

  • 予習必須で動画で敵の動きを丸暗記した上で参加する
  • ミスると暴言が飛び交う大縄跳びギスギスマスゲーム
  • けっこう金かけたムービーを初心者だろうが容赦なくスキップさせられて話がわからない
  • 日課、週課が周回作業になっていてもはやゲームではない

こんな感じだったんですが、とても同じ会社のオンラインゲームとは思えません。(=ω=;) 

攻略前に動画を含む全ての攻略情報を入手してイメージトレーニングした上で参加しろってオンラインゲームはおかしいと思います。

ドラクエ10ではこれまで自キャラ+サポート仲間で進めていますが、全く攻略情報を見ずに進めることができています。ゲームに慣れてくると、だいたい敵がどう来るか読めるんですよね。これは開発側の腕の差だと思います。

FF14は脈絡もなく、全員で円状のフィールドをマラソンして隕石を避けたり、少しでも外周にぶつかると即死、状態異常を見逃すとメンバー全員が被弾して全滅する(テ○と言われています)など悪意に満ちてましたね。

 

真メルサンディ村

勇者姫に依頼されてまずは真メルサンディ村に立ち寄りました。

亡くなった童話作家の物語が現実となるストーリーにわくわくしながら先へ先へと進み、

f:id:Loxley:20150309082447j:plain

魔女の部下(ウサギx2)を倒しました。

英雄の登場シーンなどもストーリーがよく練られていますね。面白い!

 

真魔女の森

魔女を追って、真メルサンディ村から真のローヌ樹林帯へ。さらにそこから真魔女の森へ。そういえば私は偽レンダーシアで偽魔女の森に立ち寄ったことがないんですが、何かサブクエストでも見逃してるんですかね?(=ω=)

 

夜宴館で英雄の心臓を元に生み出された魔物と対峙し、 

f:id:Loxley:20150309082458j:plain

何度かサポート仲間を倒されつつも、仕留めることができました。

私は必ずサポート仲間から距離を置くようにしてるんですが、そのおかげでボディプレス?みたいな攻撃をくらわなくてすんだのが勝因のようです。

クエスト「英雄と少女の物語/小さな英雄ザンクローネ」を終了して次なる目的地へ。

 

真セレドの町

町に入ると偽レンダーシアでも登場したNPCが出てくるムービーが始まり、続きが気になりましたが、今日はここまで。

真レンダーシアの移動は最初から馬車が使えるし、真偽レンダーシア間は町や城近くのオブジェクトから行き来できるので旅が快適です。

 

ではまた次回。 

 

↓バージョン3 発売前にレンダーシア編クリアできるかも。

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。