読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ、任天堂ゲームのファンブログです。たまにSteamと自作PCネタも。

ミリタリー漫画「グランドレス」を読んだので感想を書く

BOOK REVIEW

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

グランドレスというWeb漫画を初めて知りました。

GROUNDLESS(1)-隻眼の狙撃兵- (アクションコミックス)

GROUNDLESS(1)-隻眼の狙撃兵- (アクションコミックス)

 

 

Web初の超本格ミリタリー漫画が売り文句だったので買ってみました。
電車での移動時間にでも読んでみます。

あらすじ

内乱が続くアリストリア島。島で武器商を営むウォルドロン夫妻は、軍から銃の大量発注を受けるが、それは反乱軍と裏で繋がっていたグレゴリオ島軍大佐の罠だった。目の前で夫を殺され、娘を奪われ、自身も左目を潰されたソフィアは、唯一残された形見の狙撃銃を手に、復讐を決意する。

 

本書に関するコメント
ページ数が少なかったのでさくっと読んでみましたが、ミリタリー漫画として非常に面白い作品だと思います。
街の戦略的な位置づけを説明した後、ブリーフィングに入り、主人公である狙撃手と部隊員達の視点を中心として戦闘が進んでいきます。

主人公は天才的な狙撃手で観測手のもたらす情報から調整を行い、正確に狙撃していきます。
同時に、最前線では狙撃によるパニックに襲われる敵兵の惨状がきっちりと描かれています。

戦場の狙撃兵というとプライベート・ライアンを思い出しますが、狙撃手が活躍する作品はこれまで見たことがありませんでした。(脇役であることが多い)
非常に印象に残る作品です。

作者のWebサイトはこちら

追記:
楽天Koboの電子書籍版は出版社からの出版物のようですが、Kindle版は個人出版なのでしょうか?
内容がちょっと違うようです。

補足
ミリタリー漫画というと他に思いつくのは野上武志の作品でしょうか。まりんこゆみは海兵隊の訓練から始まり、なかなか面白かったです。(こちらのサイトで連載中)

【楽天ブックスならいつでも送料無料】まりんこゆみ(camp:1) [ 野上武志 ]

 

GROUNDLESS-アリストリア改国戦記-#01

GROUNDLESS-アリストリア改国戦記-#01

 
GROUNDLESS-アリストリア改国戦記-2

GROUNDLESS-アリストリア改国戦記-2

 

調べるブログ(サブブログ)  ゲーム用周辺機器を探す(Amazon)  GARO Project  光のお父さん  TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE