Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

【DQ10】アストルティア冒険記(29)「レンダーシアの謎」

Sponsored

ドラクエ10プレイ日記です。

 

この日は土曜日でお休みだったのでバージョン2ストーリーをかなり進めることができました。

 

グランゼドーラ領へ

セレドの町、アラハギーロ王国のメインストーリーを終わらせてグランゼドーラ領へやってきました。 

f:id:Loxley:20150308074343j:plain

城内にも簡単に入れるフリーダムさ。勇者姫を警護しているからか城の警備も人間には無頓着なようです。

 

以下はメインストーリーの内容(ネタバレ)を含みます。

偽レンダーシア攻略 

バージョン1と比べるとバージョン2は狭いだろうから地形に高低差をつけてごまかしてるのかなーと思いながらここまで話を進めてきましたが、まるでドラクエ7のような異世界ネタになってました。偽と真のレンダーシアがあるんですね。いかにもドラクエぽい展開です。

f:id:Loxley:20150308074352j:plain

HPは少ないものの、行動が早くてけっこう苦労した魔勇者アンルシア。

バージョンアップ後、ボスの難易度(強さ)が選択できるようになりましたが、私は「ふつう」を選択しています。(経験値が1.5倍になるので)

 

偽のレンダーシアの住人は元の世界では魔物だったり、魔王によって新たに想像された創造物だったりとスケールの大きな話になってきました。これ以降は真レンダーシアのストーリーが始まり、物語は終盤へと向かっていくのでしょう。

 

舞台は真レンダーシアへ

偽レンダーシアでのストーリーを終えて、僧侶のレベルは67になりました。装備も腕、体下は僧兵シリーズに変えています。これまでレンダーシアでは一撃で死ぬことが多く、聖女の守りが必須でしたがダメージが減少してきて他のことをやる余裕ができてきました。

 

真レンダーシアのストーリーはグランゼドーラ城からスタートし、王様からスタンプも入手しました。手始めに偽レンダーシアでも言ったことのある村、町、王国を見てくるように指示がありました。

 

強ボスも初討伐達成増える

偽レンダーシア攻略中にメインストーリーが長いので気分転換に強ボスをやっていたんですが、自キャラ+サポート仲間で

  • 暴君バサグランデ強
  • 魔軍師イッド強
  • 覚醒プスゴン
  • 呪術師マリーン強

は倒せました。報酬が先週よりシブくなってる?チームでも報酬の差が話題になっていました。

f:id:Loxley:20150308080332j:plain

f:id:Loxley:20150308080335j:plain

敵の強さより、複数体出てくるほうが自キャラ+サポート仲間攻略だとつらいですね。敵を各個撃破できずジリジリ倒されてしまいます。

敵の攻撃に対する耐性とかも必要ですね。範囲攻撃・魔法ダメージを低減したり、転びを防止したり。

 

今のところ強ボス戦は自キャラ+サポート仲間のみで行っているので攻略方法も我流です。攻略サイトも見ていません。構成はバト・魔使・僧・僧になることが多く、チームの強い人のキャラを雇って経費を節約しています。おかげさまでゴールド預金は50万Gを超え、徐々に装備を買い揃えています。

 

強ボス我流戦術は、開幕で味方から距離を取っておき、聖女の守りをかけてまわり、ちょっと離れたところから回復・強化魔法で補助、のやり方で勝っています。追いかけられても聖女の守りで生き残るし、引き離しに成功すれば、残った敵をサポート仲間が一気に削ってくれるので勝率も上がります。

うちのチームはカンストキャラを酒場に登録している人は少ないのでレベル75~81くらいのサポート仲間と組んでいることが多いです。(なのであまりにも強い強ボス相手は厳しい)

 

偽レンダーシアの試練ボスは全解放したので週課が追加になります。今後は真レンダーシアの試練も解放していかないといけませんね。

 

栽培

地味に稼ぎ頭になってきた栽培です。

畑に蒔いていた超おたからのタネから「超おたから花サファイア」 が取れました。

取引所の価格を見ると一本600Gくらいなのでハズレ収穫だったみたいですね。残念。

通常の染色材料のレアドロップのほうが確率的に稼げるのかな?

 

ではまた次回。

 

↓バージョン3発売前にレンダーシア編をクリアしたい! 

 


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。