Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『ドラクエ10』アストルティア冒険記(5)「魔法の迷宮で初めてのパーティ戦闘」

当ブログへのご来訪まことにありがとうございます。

ドラクエ10プレイ日記です。(ついにソロプレイ日記ではなくなりました)

祝日を利用していつもより長めのプレイでバージョン1.xのストーリーを進めました。

 

ウルベア地下遺跡

岳都ガタラで受けるストーリークエストでウルベア遺跡に行きました。パーティは自分+サポート仲間です。

f:id:Loxley:20150212095743j:plain

遺跡の道中にドルボードクエストも済ませました。これでガタラでNPCと話せば初マウント入手です。

遺跡奥に進むとウルベア魔神兵と戦うことになりました。

しかしここで思わぬ事態に・・・。

酒場で雇ったサポート仲間の魔法使いが強すぎてボスが魔法使いに一直線。あっという間に撃沈。ザオで生き返らせますが、また全力攻撃で撃沈・・・。これはアカン、放置ということで残った自分+前衛職のサポート仲間でボスを倒して終わらせました。

魔法使いは対ボス戦の火力は すごいんですが、不慣れなうちは火力が均衡取れるようなパーティ構成にしたほうがいいみたいですね・・・。

 

チームに誘ってもらう

ここまでソロで遊んできましたが、そろそろパーティプレイを憶えないと地雷プレイヤーになりかねないので、週末からいろいろとゲーム内の機能を使ってよさそうなところにコンタクトを取っていたのですが、どうやら相手がログインしていないようです。

で、公式の掲示板にチームに誘ってほしい旨の内容を書き込むと、

速攻勧誘くるくる。あ、いきなりフレンド申請とんできた。

説明を聞くと社会人・学生混合のチームで初心者もいるらしいので参加することにしました。初心者が他にもいたのが決め手でした。

 

公式掲示板を見ていると他にも勧誘が盛んでしたが、チームの成長というものがあるらしく、なんらかのメリットがあるのでしょう。(初心者引きますってあの勧誘)

 

チームに入ると集合場所?というものがあり、その場所にエリアジャンプできるようです。

早速試してみると

f:id:Loxley:20150212095757j:plain

城だった・・・。

しかも海岸地区(ジュレット住宅村うるわしの浜辺地区)でブルジョアエリアですね。

気後れしつつも中に入ります。

f:id:Loxley:20150212095806j:plain

入って吹きました。

 

ドラクエ10のハウジングすごいですね・・・。

 

二階に上がってみると、

f:id:Loxley:20150212095844j:plain

なんか置物が積んでありました。

 

f:id:Loxley:20150212095858j:plain

二階は主に寝室利用のようでした。ここで休むとお金かからないそうです。そのかわり宿屋のように名声レベルは上がりません。

 

f:id:Loxley:20150212095920j:plain

二回奥にも寝室がありましたが、でかいウサギの人形の観賞部屋というか・・・。

 

外を観光してみると、

f:id:Loxley:20150212100001j:plain

海の上にも家があるんですね。景観よくて最高の立地条件ですね。

 

魔法の迷宮

チーム集合場所のイメージが強烈な本日のプレイ日記ですが、個人的に大きなターニングポイントとなったのが魔法の迷宮です。

レベル20から挑戦できるWoWでおなじみのインスタンスダンジョン(ID)なんですが、これけっこうよく出来てます。

低レベルで行くと低い方のレベルに合わせてくれるみたいですね。

 

私は僧侶で参加したのですが、他の人が強かったので、

f:id:Loxley:20150212095933j:plain

初魔法の迷宮ボス戦(黒竜丸)でも戦闘不能になる人を出すことなく終わりました。

 

一人はサポート仲間だったようで、リーダーの私を追従していたようです。

これがマッチング時間が短い理由みたいですね。IDのマッチング時間を待たなくていいのは大きいです。ネットの情報を探ると、自分で僧侶などの回復職を担当すると安定するようです。僧侶などがサポート仲間(AI)になっているとやはり安定感に欠けるらしく。

 

悪魔ザイカスを倒す

オルフェア地方でストーリークエストを進めて、

f:id:Loxley:20150212095943j:plain

悪魔ザイカスを倒しました。構成は自分+サポート仲間(パラ・バト・魔使)です。

ガタラストーリークエストの反省から魔法使いのカバーを意識したので安定して倒せました。

サポート仲間のパラディンも回復を手伝ってくれたり、移動中は「まんたん」でホイミが使えたりとかなり役立つので、今後は必ず雇おうと思いました。

 

寄り道して王都カミハルムイへ

この後、ガイド的にはジュレット島に向かうようになっているのですが、ちょっと用事があるのでカミハルムイ(覚えにくい読みにくい)へ移動します。

f:id:Loxley:20150212100020j:plain

カミハルムイは桜が咲いていました。

 

f:id:Loxley:20150212100032j:plain

王都入口です。

 

ここに来た理由はじつは木工の職人ギルドに入りたかったからなんですね。

チュートリアルクエストで初めて木工生産をやってみましたが、削る方向とか特技とかあるようでけっこう面白かったです。

デイリーの納品クエストもあるようなので、ルーラストーンの行き先にカミハルムイを設定し、ひとっ飛びでこれるようにしておきました。

 

それにしても人の少ない街ですね。0時過ぎていたとはいえ、木工ギルドにも私の他は二人(うち一人は離席のまま)しかいませんでした。どうやら取引所が賑わっているところに人は集まっているようです。私も盗賊用の短剣が欲しかったので、カミハルムイの取引所を覗いたところ、ぼったくり価格だったのでグレン城にエリアジャンプしてみると1/3の価格で販売されていました・・・。

 

もう少しストーリークエストを進めるとサービス初期の2か月ほど遊んでいたキャラクターを追い越せそうです。このハイペースな進捗は経験値取得アップやクエスト追加などの変更が大きいですね。ライト向けにいい修正してるなーと思います。

 

↓ドラクエ10漫画も面白いですよ。('ω')b 

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。