Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

【FF14】Google TrendsでFF14を調べてみると

Sponsored

某掲示板でGoogle Trendsの話題が出ていたので、キーワード"FF14"を調べてみました。
すると、なかなか興味深い結果となりました。

順に見ていきましょう。

人気度の動向


新生FF14発売直前~発売直後と比べると今は1/3以下になっています。

しかし、根性版時代と比べれば雲泥の差ですね。
このあたり、新生して再度プロモーションするしかなかったなということがわかります。

蒼天のイシュガルドも派手なプロモーションをしてくるんでしょうか。

このグラフから、吉田氏はプロデューサーとしては優秀なのだと思います。(さすが株主達も絶賛するだけのことはあります)

地域別人気度(国)


ダントツの日本(だけ)人気で、上位に米国はなし。(おや?)
米国は見切れていてフランスの次点でした。

これ、じつはけっこう重要なデータでして、オンラインゲームの場合、攻略情報の入手でGoogle検索を多用するわけです。そこの国別データがこれなわけで・・・。(あれ?)

そういえばFF14では根性版サービス開始直後にPCサーチ結果に人数を出さなくなったので、同時接続数が不明なんですよね。
新生サービス開始直後はものすごい話題になっていましたが、今はどうなんでしょう。


地域別人気度(日本国内)


千葉と埼玉が争っていますね。
意外なところで静岡市ってけっこうFF14に興味ある人多かったんですね。


関連キーワード


おまけでキーワードの人気順位です。
装備、攻略、マクロ、wikiと続いてPS3がランクインしているところが家庭用ゲーム機でも発売しているFF14らしいですね。

追記:


検索キーワードを"FINAL FANTASY XIV"にしてみました。
やはり米国ではそれほどの人気はないようです。
World of Warcraft(WoW)がサービスしている地域では苦戦している結果になりました。


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。