Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

【FF14】新生エオルゼア冒険記(287)「冒険者、闇の世界に赴く(前編)」

FF14冒険記です。

ひととおりパッチ2.5のバトルコンテンツで遊んだのでいつものようにクエストの紹介です。

クリスタルタワーの続きが気になっていたのでパッチリリース後のログインでは真っ先に、


調査団の元に向かいました。

以下ネタバレのためMOREにしています。
ラムブルースから話を聞きます。

前回の作戦ではシルクスの塔に乗り込みアラグ始皇帝「ザンデ」を倒しました。
しかし、闇の世界へ続くヴォイドゲートが開き、ザンデと契約を結んだ妖異「暗闇の雲」によってウネ達3人は捉われてしまいました。

調査団「ノア」は3人の救出法を模索してきましたが、先頃の調査で新たな問題が判明しました。
クリスタルタワーはザンデを失った後もヴォイドゲートを開くために力を集積しているようです。

どうにかザンデの命令を変えられないか苦心したようですが、クリスタルタワーの制御にはアラグ皇族の血が不可欠のようです。

このままではいずれヴォイドゲートを通って「暗闇の雲」がこちらの世界へとやってきてしまいます。

そうなる前に、ザンデが結んだ契約を破棄し、クリスタルタワーを停止させる必要があります。

調査団ではヴォイドゲートを通って闇の世界に乗り込み、暗闇の雲を退けて3人を救出する作戦を検討していました。


クリスタルタワーではまもなく最終調整が完了するところでした。


異界への門が開きます。


ラムブルースからあらためて3人の救出を依頼されます。

まかせとけ!

 


準備しようと外に出ようとした冒険者に声をかけてくる賢人。
グ・ラハ・ティアが冒険者に何か頼みごとがあるようです。


グ・ラハ・ティアは右目の秘密と記憶を探りたいようです。


コンテンツが開放されました。


クリスタルタワー:闇の世界での戦闘の記録は
【FF14】冒険記「初見で行く、クリスタルタワー:闇の世界」
をご参照ください。

後編に続きます。


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Games / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。