Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

【FF14】意外と役に立ったバハムートでの経験

Sponsored

徐々に攻略情報が整理され、クリアまでの攻略時間も短くなってきたクリスタルタワー:闇の世界ですが、古代・シルクスのクリア経験はもちろん、意外と役に立ったのがバハムートでのプレイ経験でした。



バハムートでは

  • 厳しいDPSチェック
  • 敵の行動を複数チェックしながらギミック解除と削りを両立させる


があるので、これを経験しているかどうかで初回突撃クリアの明暗が分かれた気がします。

また、古代・シルクス周回ばかりの会話しない層(特に戦記稼ぎ目的のタンクに多い)と、情報を現地で共有し合う層とでも差がつきました。
不運にも前者のパーティに参加してしまった人はクリアできず、ネットの情報に頼るしかなかったようです。

こういう攻略情報が確立していない時はCFよりも各サーバーの募集パーティに参加して攻略に行った方がいいですね。

バハムートの話に戻ると、装備品に魅力もないので私はストーリーを追う程度にしか考えてなかったのですが、じつは難易度の高いコンテンツにはバハムートでのプレイ経験が役立ち、邂逅、侵攻をやっておくと初見パーティでもある程度の難易度までは攻略できると思いました。
逆にバハムートを経験していない本来のクリスタルタワー:闇の世界が想定するプレイヤー層(IL100相当)には厳しい難易度となったようです。ギブアップで排出された人もいたとか。



バハムートのような高難易度レイドは自分のプレイスタイル・プレイ時間とは合わないし、予習と練習が面倒だからやらなくていいや、と考えるのは当然なのですが(私もそう思います)プレイしている・していないで特にパーティの行動が段違いなので、今後の新規コンテンツ攻略のためにも、(時間があれば)ぜひプレイしておくのをお勧めします。

私はFPSやアクションゲームはプレイしていますが、FF14のバトルコンテンツのようなギミックゲームはやったことがないのでバハムートでの経験は貴重でした。やってなかったら闇の世界でうまく動けなかったかも。

初見突撃時の竜騎士さん達の立ち回り(ギミック出現時に真っ先に向かう)が非常に素晴らしかったです。


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。