Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『FF14』新生エオルゼア冒険記(283)「初見攻略、幻龍残骸 黙約の塔」

Sponsored

FF14冒険記をお届けします。

当ブログではメインクエストのストーリーを追って記事を書いていましたが、今回のパッチ希望の灯火は話が長すぎてダルイので、先にバトルコンテンツからの紹介になります。

パッチリリース当日、FCメンが4人いたので幻龍残骸 黙約の塔に行ってきました。


FF14サービス開始から5年が過ぎ、やっと中に入ることができました。
レガシープレイヤーには感無量です。(´Д⊂

黙約の塔へ

しかし、


アグリウスってミドガルズオルムと相討ちになって旗艦内部は垂直ははずなんですが・・・。
帝国が基部部分だけ改修したという設定なんでしょうか。

そこに気がつかれるとまずいとでも思ったのか途中から外に出ての移動になります。


いろいろと設定に疑問を感じつつも、


黙約の塔スタートです。

 

銀の涙 ~幻龍残骸 黙約の塔~

銀の涙 ~幻龍残骸 黙約の塔~

  • 祖堅正慶
  • サウンドトラック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 



うちのFC、いつのまにかララフェルFCになっちゃったんですよ。(=ω=)

遠隔ジョブやるときって視界良好なララフェルが便利なんです。


アインハンダー


爆弾?がまかれていましたがこのときはギミックがわからず力押ししました。
ギミック的にブレフロHARDのように爆弾を飛ばせたので、大きな爆弾にでもぶつけて爆発させるのかなーと思ってたら

モンク殴る殴る殴る殴って壊す(ぉ

どうやらギミック的には敵を爆発に巻き込む感じのようですね。

ブレフロHARDというよりカッパーベルNORMALに近いのかな?

魔導ガンシップ


ダメージフィールドの非常に広い敵でパーティが二分されてしまいましたが、
ナモ詩学
のパーティなので近接と遠隔にわかれており、特に影響はありませんでした。
あまり苦労した記憶もなく奥に進みます。


ミドガルズオルム


ミドガルズオルムは帝国軍旗艦と相討ちになったのでどう登場するのかと思っていたのですが、周囲に明らかに怪しい竜が2体。(=ω=)


と、そこに


ミドガルズオルムが話しかけてきます。


ミドガルズオルムの遺骸に光が現れます。


ここで戦闘です。


パッチ2.5は今まで少なかった巨大な敵との戦いが多いですね。
豆粒戦闘というネガティブな情報が出回るのをいやがったのでしょうか。

ギミックは少なく、雑魚を倒してフィールドを発生させる、くらいでした。
今までと同じく床との戦いですね。(=ω=)

毎度新しいIDが出るたびに思うのですが、ボスよりギミックと戦ってる感じなんですよねー。
やっぱりクリスタルタワーシリーズのほうが面白いです。(=ω=)


ギミックを理解すると問題なく倒せました。

以下は雑多な所感です。


しかし、この新IDは道中が長いのでエキスパルーレットで頻繁に通うのはしんどいなー・・・。

  • 新アムダ
  • 新ワンダラー
  • 黙約の塔

この三つに通うより、

  • クリスタルタワー
  • 討伐ルレ

こっちのほうが楽だし、面白いですよね。ZWクエストの輝きボーナスの恩恵もあるし。詩学もクリタワと討伐ルレ、輝きボーナス周回でたまってしまうので、ノウス以降はIDにあまり行きたくないです。長いし、離席のタイミングを逃します。

同居者がいれば声をかけられるでしょうし、電話や来客もあるでしょう。やたらと長いコンテンツが多いのは困ります。長時間拘束するわりには一瞬でも目を離すと即死技コンテンツ多いし。
このあたりスクエニはオンラインゲームとオフラインゲームを履き違えていますよね。

新IDはギミックやDPSチェックを知らないと野良CFではギスりそうな予感がします。野良CFだと一回でも全滅すると微妙な雰囲気になりますし。(=ω=)<サスタシャHARDでもCFで入った瞬間嫌がってたヒーラー多かったんです。

正直、IDなんて一度行けば十分というか、メンドクサイ。(=ω=)
周回プレイやりたくてMMOやってるわけじゃないんです。毎回違った楽しみがほしい。

マウスとキーボードでアクションやらされるのもなぁと思います。FPSならマウス+キーボードに慣れてますけど、新生FF14の戦闘だとパッドのほうがやりやすいのではと思います。(実際、コンテンツの調整はパッドでらしいですね)

G600は大きいので右に左に振るのはちょっとしんどいです。マウスポインタの場所によってはキャラの動きが止まったり、予期しない方向への移動になるし。(=ω=)
そもそもG600はMMO用で設計されており、アクションゲーム向きではないです。アクションなら他にゲーミングマウスがあるし、私はFPSではG300を使います。

Procも任意のアクションバーに配置したボタンじゃなくて、TeraみたいにProcキー入力にしてくれればいいのに・・・。

新IDで現行の仕様にいろいろと不満点が出てきました。(=ω=)

某ゲーム会社の社長さんも言ってましたけど、このままだと3~4年の運営も危ういですね。あきちゃいます。そのわりにはクリアまでに数週間練習が必要なエンドコンテンツもあるし、極端すぎます・・・。

早い段階でのアイテム課金も先を見越して始めていたのかもですね。


ではまた次回に。


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。