Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

【FF14】 新生エオルゼア冒険記(270)「双剣士クエスト:私腹となる名品(後編)」

FF14冒険記をお届けします。

前回の冒険記はこちら。

loxley-note.hatenablog.jp

イエロージャックに奪い返した銃を渡したところまでクエストを進めました。
 

 

 


ヴァ・ケビに報告します。




 

 


双剣士ギルドに向かおうとすると、


ギルドマスターがやってきました。


依頼の完了報告を済ませます。



双剣士クエストはNPCの会話が秀逸ですw


犯人がどうにかごまかそうとしています。(=ω=)

 

 

 


パシリに行かされたようです。

 


ペリムがやってきましたが、


うっかりジャックの犯行をバラしてしまいます。

 

 

 


慌てて弁解するジャック。


双剣士は掟破りをシメます。(=ω=)

 


吊るされるギルドマスター。

 


すごくシリアスに話すはずのセリフなんですがw


ギルドマスターを放置して戻ります。


と、そこに

 


新たな登場人物でしょうか?


あれを抜け出してくるとはさすがギルドマスターですね。


次のクエストはあの謎の人物が登場してきそうですね。楽しみです。


ではまた次回に。


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る


  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE