Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

【FF14】新生エオルゼア冒険記(253)「星芒祭に救いの手を(前編)」

当ブログへのご来訪まことにありがとうございます。

FF14冒険記をお届けします。


エオルゼアでは公式イベント「星芒祭」が行われており、


各都市もクリスマスムードに装飾されています。
根性版からずいぶんと変わったものですねー。

今回は「星芒祭に救いの手を」を受注してみます。






ミィ・ケット音楽堂にやってきました。


クエストをNPCから受注します。

 


じつはこのへんが伏線だったという。

 

 


今回はハウジングエリアを活発化させたいようです。
というわけでラベンダーベッド1区に向かいます。(自宅がそちらにあるのでビューンとひとっ飛び)


NPCに群がる人々。NPCが見えません・・・。(=ω=)

あとで3国周るんですが、グリダニアのラベンダーベッド1区が一番人多いですね。


アム・ガランジさんを見つけたので話します。

 

 

 

 

 

 


星芒祭のお手伝いをすることになりました。
お使いクエストですけど、最後までやるとなかなかいいストーリーだったんですよねー、これ。


クエストを受注し、説明を受けます。

 

 

 


というわけで子供たちの笑顔のためにがんばりましょう。('∇')


ツリーを調べて、


NPCと会話して、


クエスト発注者に報告しに向かいます。


人多すぎでしょう・・・。(=ω=)

 


子供に贈物を届けに行きます。


贈物を渡す子供を見つけました。
私より背が高い・・・。(=ω=)


おや?


どうやら他の子供のカードが混じっていたようです。


アム・ガランジに報告し、


ついでにさっきのカードのことも報告します。


何やら内容が気になるカードです。

 

 



「星芒祭に救いの手を」中編へ続きます。



調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。