Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『FF14』新生エオルゼア冒険記(247)「ヤ・ミトラさんと行く荒行(召喚士ジョブクエスト:業火の召喚獣)」

Sponsored

FF14冒険記をお届けします。

学者を始めたので、召喚士は放っておいておきたいところなのですが、学者と召喚士はフィジカルが共通のため、後でクエストをやると経験値が入手できずもったいないです。
ということで、


召喚士ジョブクエストを受注に来ました。
でもこっちのほうが人気ありそう。ヤ・ミトラさんでてくるし。(=ω=)

(後に知ることになったのですが、召喚士のジョブクエストもけっこうストーリーがいいんですよね)





巴術士ギルドのギルドマスター(代理)と話します。


クリスタルタワーのクエストに出てきた財団ですね。

 


グリダニアに向かいます。


ヤ・ミトラさんと話します。


あの財団の説明って召喚士ジョブクエストで先に行われていたんですね。


後のクリスタルタワークエストにも繋がっていますね。

 


南ザナラーンに向かいます。


南ザナラーンの砂漠でヤ・ミトラさんと合流しました。

ここでイフリート・エギとの戦闘になります。


イフリート・エギはあまり強くはないんですが、イフリートに関係するだけあって楔を出してきます。
これはアクションで範囲DoTを出してさっさと壊しました。


イフリート・エギを倒しました。

 

グリダニアに戻ります。


ヤ・ミトラさん、ここにいる必要あるんでしょうか・・・、と思ったらモードゥナはLV40以上で行くところなので三国のどこかにNPCを配置しておかないといけないんですね。
サービス開始時はここも人で溢れていたのかな。


イフリートのエーテルでも使用するんでしょうか?
蛮神はクリスタルを食らい、エーテルで構成されてるんでしたよね。(こちらの冒険記に載ってます)

あ、FF14のストーリーを追ってきたわりと珍しいブログの特徴が出てきました。過去記事で説明できますw

 


次はタイタン・エギですね。


学者を上げるついでに召喚士クエストもやっていこうと思います。
フィジカルのボーナスポイントでINT/MNDに分かれる以上、召喚士か学者のいずれかをメインジョブにしないといけないんですよね。
本当に残念です、この仕様。学者・召喚士どちらも面白そうなのに。(=ω=)

既にDPS枠の吟遊詩人をメインにしているので、ルーレットのボーナスやCFマッチングの早いヒーラー枠の学者を選択しようと思います。

召喚士も強いですけど、社会人なのでジョブごとに装備揃えるの大変なんですよね・・・。(=ω=)


ではまた次回に。


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。