Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

【FF14】新生エオルゼア冒険記(243)「冒険者、学者になる!(学者ジョブクエスト:学問ノススメ)」

FF14冒険記です。


先日、めでたく巴術士LV30になったので、


学者取得クエストを受けに来ました。
FCメンで学者メインの人がいるんですけど、楽しそうなんですよね。やってみたかったんです。





斧術士ギルドに向かいます。

 

 

 

 

 


このニーム海兵団というのが今後のジョブクエストの重要ワードになってくるんでしょうか。
設定いろいろと考えてたんですね。

などと考えていると、


やや強引な展開で海賊退治に向かうことになりました。(=ω=)


アルカ・ゾルカと東ラノシア:レインキャッチャー樹林で合流します。


戦闘開始です。
カーバンクルトパーズを消しかけて回復してれば終わります。お手軽戦闘ですね。
このレベルだとペットジョブの操作にも慣れ、敵が多いくらいでは苦になりません。


海賊に盗まれた荷を発見しました。


アルカ・ゾルカは気になる石板を見つけたようです。


どうやら目当ての品だったようです。
一方、冒険者は


ソウルストーンを入手しました。
と、同時に、


フェアリーが登場します。

 

 


学者の使い魔としてフェアリーが従うことになります。


こちらがヒーラー特化(範囲回復あり)タイプで


こちらはバッファータイプのようです。
IDだとバッファーが人気みたいですね。スキルスピード、スペルスピード、沈黙技があるからかな?

新生FF14サービス開始初期の頃、当時竜騎士メインだった私には癒しをかけてくれる妖精さんが非常に頼りになる存在でした。

優しかったんだ!妖精さんだけは!>('Д')

いやほんとに。あのギスギスムードの中、どれだけ妖精さんに救われたことか。(そこまで?


興奮気味のアルカ・ゾルカ。


大喜びの二人です。

いったん斧術士ギルドに戻ることになりました。


リムサ・ロミンサに戻ってくると、アルカ・ゾルカが回収した石板を解読したところのようです。

 


学者のソウルクリスタルの話でした。

 


めでたく、ジョブ「学者」習得です。


鼓舞激励の策を習得しました。
これ、重要なアクションなんですよね。
学者でストンスキン憶えてない人がいるのも納得です。

以後、学者でIDを何周かしまして、


ネタマクロも見かけました。
後ほど冒険記でも出てきますが、召喚士ってけっこう中二ジョブです。(=ω=)


ではまた次回の冒険記で。



調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE