サブカルブログ [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

FF14で最近90000エラーが多い件とその対処

パッチ2.4移行、それまでサーバーダウン以外に切断された経験がほとんどないのに90000エラーが頻繁に発生するようになりました。で、すぐには復帰できません。ログアウト処理が完了していないとかで。

考えられる原因は

  • プロバイダのパケットフィルタリングルールの変更
  • 自宅のルータのポート開放設定
  • オンボードNIC不調

こんなところです。OSは最近クリーンインストールしたので原因から除外できるし、アンチウイルスもMS製なのでこれも原因からは除外します。(これが原因ならそもそもフォーラムの投稿数が大変なことになっているはずです)

 

公式サイトで使用ポートを調べてみた

FF14の商品情報を見ますと、

[使用する可能性があるポート番号]
TCP:54992~54994,55006~55007,55021~55040
※ポート番号は、PlayStation®4、PlayStation®3、Windows®全てのプラットフォームで共通です。

たぶん、このあたりで引っかかっていますね。

だとすると、あやしいのは回線終端装置(一体型のやつ)かな。

 


NTT東日本フレッツ光を契約してPR-400MIを使用していますが、これがネットで接続問題の報告が多く、設定変更が必要なようです。(ポート開放するだけですけど)
根性版、β~サービス初期、(ここからしばらく解約)、今年の9月初旬~パッチ2.4リリースまでは問題なかったので変な話です。

これがログインできないとかであれば真面目に対策するんですが(手間も数分だし)、ログインができて普通にプレイもできて、ID攻略中に切断されるのでやる気なくすんですよね。
エラー&トライにまたID攻略に行くのも変ですし。
いつ切断されるかビクビクしながらIDやレイドに参加って・・・、そもそもこれまで問題出てなかったというのに。うーん。(=ω=)

パッチ2.4あたりで動的に使用するポート番号が増えたのかな。なにかチェック増やしたんでしょうね。で、使用するポートも増えた、と。
そういえばHUDレイアウト用のAPIも公開される予定だし、こっそり表示させたくないデータのマスク処理や追加要素実装も始めてるのかも。
(このあたりのパケット解析は規約違反行為になるのでやりませんけど)

最近発生したブルースクリーンやハングアップの原因はDDR3 1600のメモリのようで、昔使ってたDDR3 1333のメモリに変更して回避できました。そろそろ寿命だったんでしょう。
できればあと1~2年は今のCPUとMBを使って、(Intelハードウェアの)世代が変わってからDDR4メモリに移りたいのでどうにか回避できて安心しました。今DDR3メモリが高いので。(=ω=)


追記:
90000エラーとは別件ですけど、CFマッチングにL(リーダー)になっていた場合、突入完了してID画面に変わるのが遅くはないでしょうか。
ログを見ると他の人ってとっくにログインしてプロテス実行してるんですよね。
私はSSDを使用していて、ムービーオートスキップ設定なのに。これも妙です。(=ω=)

MOではいわゆるマッチング時にプレイヤーがホストマシンになりますが、FF14はMMOとはいえ、レイドやIDはMO型になるのでLが付いている人がホストマシンを兼ねているのかもしれません。
(これはオンラインゲームによくある、サーバー側の処理を軽くする仕組みです)
となると回線状態がよく、SPEC的に余裕のある人の環境を判断してホストマシンを割り振ってるのかもですね。クライアントを判別するのはエージェントをクライアント側から送らせればいいだけなので。

FPS並みにNICもこだわらないとダメかな、これ。(=ω=)

さらに追記:
PR-400MIのポートを開放したのでしばらく様子を見ます。
この機器ですが、ポートまとめて指定ができないので1つずつ指定することになりました・・・。

追記:2015/1/10
90000エラーが発生しなくなりました。ルーターのポート設定が要因だったようです。
おそらく最近のプログラム修正で使っていなかったポートまで使うようになったので、そのポートが原因で切断されていたのでしょう。
サービス初期~秋ごろまでは、該当するポートを使っていなかったんでしょうね。


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Games / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。