Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『FF14』学者のマクロを紹介

Sponsored

巴術士がLV30になり、「ジョブ:学者」を取得できたのでマクロを作成してみました。

マクロの作成には、こちらのサイトを参考にさせていただきました。

 

学者マクロ例


サモンマクロ(エオス用)


ヒーラータイプのフェアリーを呼び出す際に使っています。
ログインして最初に呼び出すときはインターセプトだったかな?になっているのでこのマクロでピースにしてしまいます。

 


サモンマクロ(セレネ用)


バッファータイプのフェアリーを呼び出す際に使っています。
こちらもピースを指定しています。


光の癒しマクロ


優先順位として、

  1. マウスオーバー
  2. ターゲットのターゲット
  3. (何も指定がない時は)自分


の順に光の癒しが実行されます。
ttはIDやレイドの雑魚戦では微妙なのでmoを使います。(雑魚戦でttを使うと敵がすぐに倒されて自分にヒールしてしまうので)


光の囁きマクロ


フリーファイトだと勝手に使ってくれますが、手動だと自分で指示を出すことになります。


フィジクマクロ


上記のヒールマクロと内容は同じですね。名前とアイコンが変わっただけです。


鼓舞激励の策マクロ


これも上記のヒールマクロと同様ですね。


ストンスキンマクロ


パーティメンバー全員にかけることはないのでストンスキンのマクロはこれ一つです。

学者にもストンラスキンを使わせてください・・・。(=ω=)
鼓舞あるからいいですけど、ローレベルIDでアクションセット数制限があるとき、ナイトさんがストンスキンをかけてまわるとちょっと肩身狭いです・・・。



フォーカスターゲットをターゲットするマクロ


フォーカスターゲットをターゲットするマクロです。
今はQキーに割り当てたので使っていません。
ちなみにEキーにテンキーの0を割り当てています。こちらはPC版でもEキー2回押しで近くの敵を攻撃し始めたり、リテイナーベルをターゲットしてリテイナーダイアログを出したり、IDでアイテムを拾ったり扉を開けたりできて、割り当てるとなかなか便利です。


以上が学者LV30~35付近で用意していたマクロで、バッファータイプのフェアリーのアクションはフリーファイトを選択することによって実行していました。(フリーファイトにすると直後にスペルスピードアップなどのアクションを使用してくれます)


以下は某所で見た妖精と学者、パーティメンバーの会話ネタです。笑っちゃいましたw


上記は昔のブログから引っ越ししました。


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。