Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『FF14』新生エオルゼア冒険記(240)「巴術士クラスクエスト:巴術最大級命題の証明(後編)」

Sponsored

FF14冒険記をお届けします。

巴術士クラスクエスト:巴術最大級命題の証明(後編)です。



巴術士らしい頭脳プレイで海賊デュースマガを見事捕えたク・リヒャと冒険者。

 

船上での会話シーンです。

 

 

 


「戦術は望む現実を作るためにある」
それを思い出したク・リヒャは、


ギルドマスターを探しに行くことを宣言し、海上に身を躍らせます。


慌てて海面を見る冒険者。しかしそこには、


あらかじめ用意していたであろう、小舟にク・リヒャがいます。

 


大団円ですね。巴術士クラスクエストのストーリーはなかなかでした!

担当官がトンズラしたので代理でギルドマスター(こっちも代理)に報告に向かいます。


ギルドマスター(代理)と会話します。

 

 


ギルドマスター(代理)はずっとク・リヒャを心配していたんですね。

 

 

 

 

ベインを習得

ベインを習得しました。

巴術士のクラスクエストはこれで終了です。

プレイヤーはこれから召喚士と学者を選択することになります。
召喚士はINT、学者はMNDを上げていくことになるので、実質ここから選択が始まります。
(現在はボーナスポイントの振り直しアイテムが戦績250で手に入るので、以前と比べて召喚士から学者へのメインジョブ変更またはその逆の選択がやりやすくなりました)


ではまた次回の冒険記で。


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。