読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ、任天堂ゲームのファンブログです。たまにSteamと自作PCネタも。

【FF14】 新生エオルゼア冒険記#236「巴術士クラスクエスト:巴術最大級命題の証明(前編)」

FF14

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

FF14冒険記「巴術士クラスクエスト:巴術最大級命題の証明(前編)」をお届けします。


街中で光る本を開いた方をよく見かけるのですが、


眩しくないのかなーと。('∇';)
学者を目指しているので気になりますw




このところ頑張って上げていた巴術士がやっとLV30に到達したので、

 


リムサ・ロミンサの巴術士ギルドにクエストを受けに来ました。


巴術士のクラスクエストもいよいよこれが最後ですね。
個人的にはFF14のクエストの中でも面白いほうだと思います。(・∀・)

ギルドマスター(代理)と話します。

 


デュースマガの情報が入ったようです。

 

 


東ラノシアへ向かいます。


指示されたように漁師に話しかけます。(じつはこの漁師は・・・)


ここからお使いが続きますが、ク・リヒャに誘導されているんですね。後で納得することになります。


料理人に活きのいいへリングを渡して、

 

 

 


ゲゲルジュに特製のイールパイを渡して、エルドギスに渡すものを受け取ります。


エルドギスからはパレオを受け取り、


ドロゴに話しかけると、

 


秘蔵のワインを入手しました。


船乗りの元に向かいます。


入手した酒を渡して、

 


うまいことモーニングスター号に乗り込めそうです。

それにしてもこの時点でひんがしの国の話は出ていたんですね。
新生FF14サービス直後に忍者を予想していた人もいたのでしょう。


乗り込む人物が他にもいるようです。


踊り子に扮したク・リヒャでした。

 


ヒルスクスクラトの元へ向かいます。


いよいよモーニングスター号に乗り込みます。


中編に続きます。('∇')/


調べるブログ(サブブログ)  ゲーム用周辺機器を探す(Amazon)  GARO Project  光のお父さん  TOPに戻る

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
当該画像の転載・配布は禁止いたします。
当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE

アンテナリンク
エフエフアンテナ  FF11ブログアンテナ  エフエフ14アンテナ