読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ、任天堂ゲームのファンブログです。たまにSteamと自作PCネタも。

【FF14】 新生エオルゼア冒険記#233「巴術士クラスクエスト:洒脱なる陽動戦術(前編)」

FF14

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

FF14冒険記をお届けします。


ログインすると、

FCメン「FCハウスの地下を改装しましたよ。(=w=*」

とログが流れたので日課の前にFCハウスの地下を見に行ってきました。
Mサイズくらいの広さになると調度品や内装の管理大変そうですよねー。ご苦労様です。

で、降りてみると


・・・なんだか変なムード漂ってませんか?(=ω=;)

恐る恐る中に入ると、





どうみてもやばい感じの召喚スペース


・・・見なかったことにして1階に戻ります。



巴術士はLV30で学者を選ぶまでDPS枠なので、カーバンクルと戯れてマッチングまでの時間を潰しています。
ヒーラーになるとマッチング早いんでしょうねー。早く学者になりたいです。(´・ω・`)


暇つぶししていると、同じく暇そうだったFCメンで学者LV50の人も巴術士に変えてカーバンクルを呼び出しました。眩しいです。(*_*)


なにか神々しいものに変わりました。(=ω=)

そうこうしているうちにシャキったので私はIDへ。

ペットジョブの操作にもずいぶんと慣れてきました。
DPSですがたまにTankさんがピンチになったときに回復補助も手伝うくらいに余裕が出てきました。
その間にペットはセミオーダーで指示を出しています。
Add処理もお手軽です。
フリーファイトはソロくらいでしか使いません。(パーティでは吹き飛ばしや範囲攻撃、敵視アップが邪魔になることがあります)

IDから帰ってきてLV25になっていたので、


巴術士クラスクエストを受けに行きました。(前回の巴術士クラスクエストはこちらです。)

 

 


ク・リヒャを元気づけようとクエストが始まります。


高地ラノシアに来ました。
メインクエストにも出てきたあの博物学者の元へ向かいます。

 

 


あの大きな竜の骸骨周辺みたいですね。行ってみます。

 


何箇所か調べて、


博物学者に報告します。

 


踊らされてますねー。
しかしこのままでは話が進まないので行ってみることにします。


どうみても罠です。('Д')


予想通り敵がPOPしたので倒してから調べます。


先ほど話したキキルンの元へ向かいます。
踊りを披露していると、


何者かが現れました。



後編に続きます。('∇')



調べるブログ(サブブログ)  ゲーム用周辺機器を探す(Amazon)  GARO Project  光のお父さん  TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE