Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

【FF14】新生エオルゼア冒険記(231)「巴術士クラスクエスト:一途なる挟撃戦術」

当ブログへのご来訪まことにありがとうございます。

FF14冒険記です。


学者になりたくて、巴術士上げのためにローレベルルーレットを回す日々が続いています。

アコライト装備


何周かしているうちにアコライト装備も揃ってきました。

 


LV20になったので巴術士ギルドにクラスクエストを受けに来ました。


ク・リヒャを探すことになります。


ク・リヒャは斧術士ギルドに連行されたみたいですね。


デュースマガに関する事情聴取で連れてこられたようです。

 

 


巴術士ギルドに戻ってギルドマスターに報告します。

 

 


エールポートに向かいます。


ク・リヒャを見つけました。

 

 


闇商人を追って「オシュオン大橋」に向かうことになりました。


ク・リヒャの合流を待たずに魔道書奪還作戦開始です。


この挟撃作戦、穴があるんですよねー・・・。詳しくは後述します。


バトル開始です。
ここ(開始地点)でギルドマスターと共闘していると敵の増援が次々とやってきて苦しいので


傭兵二人の方に移動して集中砲火で倒していきます。

この後ギルドマスターの方に向かった敵を順に倒していくとわりと簡単に倒せました。

巴術士クラスクエストのバトルは多対多が多くごちゃごちゃしているので、目標を決めて戦わないと乱戦になり、思わぬ敗北を喫することがありますね。


魔道書を入手しました。


ク・リヒャが現れます。

しかし、


みつかった魔道書はボロボロでした。


肩を落とし、失意の中去るク・リヒャ。


励まそうとする傭兵を押しとどめるギルドマスター。


クエストはこれで完了になりました。

LV25クエストはこの続きなんでしょうね。

先が楽しみです。



ではまた次回に。


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。