Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『FF14』吟遊詩人のDPSを向上させる PART3

Sponsored

スクエニの分類だとカジュアル層に位置する私ですが(バハムート、特にやりませんし)、CFでパーティメンバーに迷惑をかけないようにそこそこがんばっています。


DPSの向上を目指すため、マクロや戦闘時の立ち回りをちょっと変えてみました。


マクロ

以前こちらで紹介した連打マクロを見直して

  1. ミザリーエンド
  2. へヴィショット
  3. ブラッドレッター

の順にしてみました。またmiconは最後の行に持って行きました。

 

そのほか、ブラッドレッターの後に数行、へヴィショットを入れて工夫しました。
これはマクロだと先行入力が使えず、連打で後れを取ることになるので、遅延防止のための処置です。フレームレートは60fpsにしています。(本当は連打なら30fpsが有利らしいですが、プレイ時の描画性能を優先させました。30fpsだとカクツキそうですし)

バフマクロも分けました。
他サイトやネットの情報を見ると、60秒と90秒のアクションでマクロを分けるのが有効なようですが、私の場合は個々のバフアクションはホットバーにセットしておいた上で、捨身と静者の撃以外をマクロにまとめておくことにしました。
こうすることで個々のバフアクションを任意に実行することとマクロ一つでまとめてバフを使えることを両立させました。

戦闘時の立ち回り

 

バトルコンテンツで複数の敵と相対する場合のDoTの入れ方を変えました。可能な限り複数の敵に最初にDoTをばらまいておきます。
以前はフレイミングアロー任せでしたが、ターゲットしている敵以外にDoTを入れておくことで上記マクロの変更と合わせて10%近くDPSを向上させることができました。
といっても、忍者さんあたりと比べるとまだまだ差が大きいのですが・・・。(´Д⊂

今後の課題

 

ストレートショットのクリティカル発動100%や、ブラッドレッターのリキャストタイムリセット効果等、見逃しているランダム追加効果がけっこうあるので、これらをいかにマクロでカバーして自動化していくかが今後のDPS向上の分かれ目だと考えています。(リキャストタイムや追加効果の確認用にホットバーを追加しましたが、なかなか見る余裕がないので)

また、装備も意思力・クリティカルの数値を重視し、スキルスピードを極力追加しないようにしたいと思います。
しかし時すでに遅し・・・。ゾディアックウェポンはスキルスピードにも振ってしまいました・・・。




調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。