Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

【FF14】新生エオルゼア冒険記(158)「遺跡救援 カルン埋没寺院(カルンHARD)」

ログインしてパーティ募集一覧を見ていると、カルンHARDの募集があったので参加してきました。


DPS勢が双剣士・忍者のレベル上げに夢中なのか比較的短い待ち時間でCFもいけそうですが、初見募集パーティで行ったほうが無難ですよね。ムービー見たいし。



シャキーン!

 


ID攻略開始です。




ノーマルカルンでは最初にここを見てましたが、今回は関係なさそうです。
ちなみに入口はノーマルの反対側でした。(いきなりはぐれたという・・・)


最初の中ボスです。
途中流砂にも巻き込まれたり、やっかいな相手でした。

一体に見えますが、実際は複数のパーツからなる敵です。
地道にパーツを削っていって倒しました。


奥へ進むと変わった敵がいました。倒した「手」が再出現します。雑魚なのに。
本体(顔)を倒すと手は消えました。

サスタシャのラミアといい、雑魚もめんどいです。


次の中ボスです。
ネットで針10万本の情報は得ていたのですが、止め方がよくわからず。

序盤~中盤までは殲滅して針を止めていましたが、後半の針10万本は特定の雑魚を倒してボスを攻撃して止めました。
ボスだけ、雑魚だけといろいろ試しましたが、どちらも失敗で全滅しました。
結局、上記の方法(特定の雑魚を倒してボスを攻撃)で突破しました。

私が参加したパーティでは、タンクが特定の敵をマーキングして全員で一気に倒し、その後ボスを攻撃して針を止めるという方法にしました。

DPSが詩黒だったのでレクイエムを入れていて火力は申し分なかったのですが、逆にこれが罠となり、特定の雑魚を潰す方法に至るまでに時間がかかりました。

メンドイ、全部潰せばいいじゃん的なゴリ押しだと死にます。(´・ω・`)



中ボスで時間がかかったので急ぎます。
奥へ奥へ。


カルンHARD踏破!

そしてボス登場です。

 


初見ですが、見ただけで何やってくるかわかりますw
突然振り返って直線範囲攻撃気をつけよっと。←バッサゴのパターン

余裕余裕~と思っていたのですが、ここは避けゲーになっていてキャスターには鬼門ですね。
途中ミイラが出現してこれらを避けるのですが、キャスターだと詠唱中断するし捕まるとミイラ化してしばらく行動不能になります。
さらにミイラ化した味方が斜めに移動するので他の味方にも被害が出ることがあります。

黒魔道士だといち早く安全地帯に避難して詠唱しないとダメージが出せませんね。キャスターにはけっこう厳しいバトルです。

吟遊詩人の私はヒョイヒョイとミイラを避けてダメージソースになり、なんとかクリアしました。


長い、長いよカルンHARD・・・。15分くらいで終わる仕様にしましょうよ吉P・・・。

FF11アトルガンの秘宝のアサルトって良コンテンツだったなーと思います。短めのアサルト・余裕があればナイズルに。
平日にカルンHARDのような長めのIDはしんどいです。でもコツコツID通いしないと詩学がたまらないし。

このIDはクエストで来ているのでクリア後はムービーが始まり、見終わるとカルン埋没寺院の外に退出することになります。

ここから先はカルン埋没寺院クエストのエピローグです。


IDクリア後、誰かに呼び止められます。

 


そういえば救助に来ているのでした。(忘れてました)

 

 


作業に集中していたので無事だったんですね。

 


道中、調査団の人達が倒れていましたからね。
最初はあれってゾンビ化して攻撃してくるのでは?と慎重に歩いていましたけど。


外に出ます。

 


遺跡の外にいるNPCに報告してウルダハに戻ります。

テレポ高!(;゜ロ゜)

リトル・アラミゴからチョコボポーターを使いました。


採掘士ギルドで依頼者に報告します。

と、そこに


妹さんが到着します。

 

 

 


兄バカ二人。

 

 


IDの入ってすぐのところに無謀な盗掘者いましたからね。
あいつらが罠を発動させたわけですね。


後の時代にまで歴史を残したいネネッコさんの想い。


数年後にHARD→ナイトメア・インフェルノとか追加されるんでしょうか。

追加するなら短めにお願いします。


ではまた次回に。



調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る


  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE