Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

【FF14】 新生エオルゼア冒険記(152)「賢人ムーンブリダ」

Sponsored

FF14冒険記です。


グリダニアでの「写本師」任務を終えたのでモードゥナに戻ってきました。


ミンフィリアに報告します。



ウリエンジェが客人を招いたそうです。
ミンフィリアと迎えに行きます。

 

 


ルガ姉さんでした。
新しい髪型ですよね。


彼女はムーンブリダ。シャーレアンの賢人の一人だそうです。


暁はアシエン対策も進めていたんですね。



 


暁のメンバーが石の家に集まってきます。


イダ登場。


イダと知り合いなのは当然と思っていたのですが、


ヤ・シュトラさんはムーンブリダと面識なかったんですね。
根性版のOPで冒険者と船の上で会っていましたが、あれってシャーレアンから来ていたのだと思いましたが、シャーレアン出身の暁メンバー同士が必ずしも知り合いというわけではないようです。


イダはアホの子扱いなんですかねー・・・。


パパリモ「いつから友達だと錯覚してた」(酷



暁メンバーがそろったので紹介が始まります。

 

 


おお、これが対アシエンの切り札!
今回は蛮神シヴァ対策でエーテライト開通のために使用します。

と、そこに


ウリエンジェ登場。

 


熱い抱擁。

 


驚愕の事実!


こんなときは口を出してくるサンクレッドです。


どうやらムーンブリダが違う解釈をしてしまったようです。


あらためてシヴァ対策会議が進みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


どうやら先に進むためのエーテライトは使えそうです。

 

 


しかし、エーテライトを再起動させるための大量のエーテルはどうするのか?
暁メンバーは問いかけます。


ここで先ほどの白聖石が出てきます。

 


アシエンを封じ込めるためのこの白聖石を利用するようです。


再びスノークローク大氷壁に向かいます。


ではまた次回に。


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。