Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『FF14』 新生エオルゼア冒険記(99)「先行統一組織」

FF14冒険記です。

追加メインクエスト「エオルゼアの守護者」、その続きです。

そろそろエピローグというよりも次の追加クエストへの伏線的なものも登場してきます。
先行統一組織もその一つ。


三国まわって人材をスカウトすることになりました。

  


ああ、あの珍味クエストの一人ですか。
あれはひどいクエストでしたね。(遠い目

クエスト好きの自分でもうんざりする内容って・・・。


ハ・ナンザさんは加入できないものの、支援はしてくださるそうです。
さすがですね。


女海賊にも声をかけます。


NPCに声をかけてまわり、


正直あんまりよく憶えてない人も。
いいのかな人材集めそんなんで・・・。


リムサ・ロミンサ・ランディングにいたアルフィノに報告します。

次はグリダニアへ。


出所していたローレンティス。

南部森林で帝国と通じていた人でしたっけ。
エオルゼアでは蛮神のテンパードは処分されるそうですが、帝国と通じていた裏切り者は助けたわけですね。穏やかなグリダニアだからもしれませんが。


よく憶えてません。


ハウケタ御用邸で情報をくれた人ですね。執事さん。


最後はウルダハへ。
ストーリー的にはウルダハが内政gdgdなんですよね。


お、リトルアラミゴにいたウィルレッド氏。ここにいたんですか。


ガタイいいので声をかけたんですが、勘違いされました。


子供たちを見守り続けることにしたオルセンさん。


つい先日会ったランデベルト。


毎回きなくさいシントゴート。


最終承認ももらったので飛空挺で帰還します。

アルフィノ「あ、君は自分で帰ってね」

暁は冷たいです・・・。
割引の効いたテレポで寂しく帰りました・・・。

 


見送るナナモ様。

しかし、


先行統一組織にはあまり印象がよくないご様子。


フォローするラウバーン。

 


王権のぜい弱さに涙するナナモ様。


飛空挺で悠々帰還のアルフィノ氏がこんなこと言ってます・・・。
こっち徒歩ですよ徒歩・・・。


ではまた次回に。


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る


  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE