Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

【FF14】 新生エオルゼア冒険記(94)「雷神ラムウ」

FF14冒険記です。


追加メインクエスト、「エオルゼアの守護者」の続きです。

カヌ・エ・センナ様からの要請を受けて、グリダニアにやってきました。

森に囲まれたグリダニア、いいですよね。早く家がほしい。


双蛇党に出向きます。


カヌ・エ・センナ様からお話があるそうなので移動します。



暁メンバーは先に到着していました。





カヌ・エ・センナ「ラムウちゃま・・・」
SSいただきましたw



グリダニアとしては蛮神ラムウと対話を試みたいようです。

シルフ族が蛮神を神降ろししたのは帝国の侵攻が原因なのでグリダニアの民にとってはとばっちりもいいところなんです。


心配げなカヌ・エ・センナ様。



双蛇党員を助けています。



ヤ・シュトラが二人。
業を煮やしたシルフが過激な発言。
まとめてドッカン!

 


ヤ・シュトラに化けていた悪い子シルフが出現。

そこに役立たずサンクレッド登場。
本物か偽者か?


ここでイダが探りを入れます。



本物です。情けない



暁メンバーが揃ってさらにシルフ領奥地へ。

そこでは、


テンパード・シルフ達による神降ろしが行われていました。


ラムウが出現。

しかし、他の蛮神と違い森の賢者ともいわれるラムウ、様子を見ます。


 

 


実力を示せ、ということになりました。


 


いよいよ真ラムウ戦ですね。


そこに珍しい人物が現れます。


ウリエンジェさんが現場に来るのって、根性版のFF14イフリート戦クエスト以来ではないでしょうか。



ウリエンジェさんの依頼を了承します。


ではまた次回に。



調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE