Loxley-Note

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

【FF14】 新生エオルゼア冒険記(80)「配達士クエスト」

FF14冒険記です。


相変わらずアートマ集めとデイリーモブハントの毎日です。



デイリーモブハントでクルザスに出向くと、FATEを発見しました。
このFATEボスですが、即死技をもっていてよく冒険者が倒れているので、
テヘペロス
と私は呼んでいます。




こちらが本命のFATEボスです。無事討伐完了で本日のデイリーモブハントおしまいです。

私はホームポイントをリムサ・ロミンサ、エーテライトのお気に入り(無料)をグリダニアにしています。無料テレポが便利なので普段はグリダニアに滞在していることが多いです。

グリダニアの北部森林からはクルザス・モードゥナへのテレポ料金が安いというメリットもあります。

リムサ・ロミンサをホームポイントにしているのはベスパーベイに船で移動できるという点と、黒渦団所属で調達品やモブハントの受注にいくことが多いからです。


で、グリダニアにいると入ってきやすい情報がオーディンの出現です。
shoutで流れていることもあるので所属FC以外にツテを持たない自分にはけっこう貴重な情報源です。
オーディンのエフェクトを見かけたらFC CHATで報告しています。


 


オーディンFATEは人多すぎですw

勝利はしてもソロだと稼げませんね。

時間帯によってはいきなりサーバーから切断されるので注意が必要です。
戻ってこれないことも・・・。


ぶらりと旅に出て高地ラノシアでアートマ目当てにFATEに参加したりします。
場所によっては3時間FATE連戦しても出ないこともあります。
かと思えばエリアチェンジ後、すぐに出たり。

なかなか出ないなと感じたらエリアを変えてFATEに参加していました。
西ラノシア⇒高地ラノシア⇒外地ラノシアのように隣接エリアを行き来しつつFATEに参加していると出やすかったです。

まさかアートマ取りのおかげでラノシアのマップに詳しくなるとは・・・。


真のほうをクリアしたので極を開放できました。
極王はいつ挑戦することになるんでしょう・・・。

では本題、配達士クエストを受けていたのでちょっと進めてみました。



リムサ・ロミンサで受注します。


 

レターモーグリクエストはストーリーのみのようです。
街中のNPCやFATEに参加してくるNPCを題材にしています。
クエストストーリーを追ってみるとキャラクターの新たな一面を見ることができます。内容もなかなかよいのでまだ進めていない方、ぜひストーリーを追ってみましょうw



カーラインカフェのミューヌさんから水車の話を聞きます。
親子二代の水車建設話。なかなか良いお話ですね。
ミューヌさんがなぜ僕っ娘なのかよくわかりました。


クリアするとこんな風に表示されます。
LEVEL UPを斜めに表示する細かさ。スタッフもノリノリなんですかね。
FF11のトリビューンみたいな位置づけになるんでしょうか。


 


マムージャの舞に逃げ出すミコッテダンサー達。
依頼主は大満足。


これって解決でいいんでしょうか・・・。



姉妹とその育ての親?のお話です。



ネタキャラです。
いやいい人です。
姉妹があんなに良い子なのもこの人のおかげなんでしょう。



配達士レベルアップ早いですね。


 

 

 この人、東ザナラーンのハイブリッジにいました。

 

 

 

 


黒衣森、中央森林(西側)の研究者にお届け物です。

なんというか怖い人です。
幼獣もらいました。食用ですか・・・。

 


そろそろこの配達士レベルってなんぞや?と気にもならなくなってきます。



個人的に一番お気に入りなのがこの配達士クエストのストーリーで、狂犬のラタタさんのお話しです。
高地ラノシアの左側マップのFATEに登場するNPCです。
蟹ボスFATEのマップ左に集落があり、そこにコボルドやクァールが襲ってくるので見かけることがあります。

笑いながら戦ってるのがけっこう怖いです。


ラタタさんを黒渦団に参加させて、人間的に成長させたいという集落の人達の思い。



しかしラタタさんはみんなと一緒にいたいんです。



理解しあう二人。


ラタタさん編クリアです。

今後も追加されていく配達士クエストが楽しみですw

 


ではまた次回に。



調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Games / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。