Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

【FF14】 新生エオルゼア冒険記(60)「真蛮神 真イフリート討伐戦/真ガルーダ討伐戦」

FF14冒険記です。



本日はレリッククエストの続きで、真蛮神戦に行ってきました。
武器も必要なのでCFに何度も通っています。

出るまで通う。

なにこの苦行・・・。


真イフリートと戦います。
最初の頃はILが低く、HPが低いこともあり、突進やスタンが決まらなかった範囲攻撃で死ぬこともありました。
モブハントで神話装備を揃えていくと驚くほど楽に戦えるようになっていきます。



20戦以上戦ってやっとゲットしたイフリートボウです。

大変でしたが、真イフリートはパーティの雰囲気もよく楽しかったですw





お次は真ガルーダ戦の開放でクルザスへ。



開放したらCFで真ガルーダ戦へ。

ここが大変でした。

何が大変かというと、1年前に安定して勝てるようになっていた真ガルーダ戦なのに最近の流行りなのか無茶なタイムアタックまがいの火力戦術で負けることもあるんです。
あれ、もしかしてスパチラと緑赤のライン知らないのかな・・・?
何もしないSTさん。助けてもらえず沈むヒーラーさん。

しかも負けた原因の人達が揃って真っ先に抜けていく・・・。

これは先行きが不安です。

この真っ先に無言抜けした人達は極蛮神戦とか戦えるんでしょうか・・・。
そういえば1年前の真タイタンでもこういう人達いたなーと思いだしました。(´・ω・`)

とりあえず以心伝心で通じたモンクさんと速攻スパチラ落としたときは勝利し、無言でタイムアタックするときは負け。そんな状況が続きます。

なんというか、妙にモンクさんは周りを見ているというかうまい人が多いですね。タイムアタックが不利と見るやスパチラへゴー。こんなときは勝ってます。

パーティメンバーの総合火力が高い時はタイムアタック戦術もいいんでしょうけど、後続がいるときには無理なので従来の戦術を取るのも大事ですね。

追記
たぶん、無言抜けしていった方々はこちらの動画の戦術をやりたかったのだと思います。

【FF14】真ガルーダ討滅戦:ナイト視点【パッチ2.38】



で、何度かCFで参加して、やっとガルーダボウを入手しました。
リムサ・ロミンサで一人撮影会開始です。

この武器、構えると羽がバサッと開くんですw
凝ったギミックになってますね。



一人ではしゃいでいるとFCが黒渦団所属のためリムサ・ロミンサに定住しているFCメンバーが集まってきました。

FCメンバー「見せて見せてw」
FCメンバー「ほんとだ!羽開いたw」

私「その杖、口をパクパクさせてませんか?w」
FCメンバー「レリック用ですw」

真蛮神戦で疲れた心がなごみましたw



ではまた次回に。



調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。