Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

【FF14】新生エオルゼア冒険記(59)「邪教排撃 古城アムダプール/ドルムキマイラ討伐戦/ハイドラ討伐戦」

FF14冒険記です。



メインクエストも終わり、徐々に追加のメインクエストとエンドコンテンツを進めています。

今回はレリッククエストを受けたので行けるところまで一気に回ってみました。




事前のクエストはすでに進めているので古城アムダプールから。


新生FF14初期の頃は難易度が高く、ILが低いと壁さえ超えられないIDだったアムダプールも今では難易度がかなり緩和されています。



道中の大きな変更点は、
・最初の雑魚ゴーレムがあまり強くない(柔らかい)
・デモンズウォールで蠅がわかない

特に、蠅がわかないのが大きいですね。これで楽勝の巡回IDになっているんでしょう。

パーティの雰囲気も和やかで、昔のギスギス感はありません。

 


ID最奥に進んでボス登場です。


ここは攻略方法など変わりありませんでした。
ボスの全体攻撃は像の後ろに隠れる、出現した雑魚敵は素早く倒す、といったところもそのままでした。



お次はドルムキマイラ討伐戦です。


なんと、CFで行けるようになったようです。
楽になりましたねー。


MT/STが簡単に打ち合わせして戦闘開始です。


1戦目負けました。(;´д⊂)

再度、今度は打ち合わせして分担を決めて、


今度は勝利しました。
このへんになるとちゃんと事前に確認とらないと負けもあり得ますね。



本日最後はハイドラ討伐戦です。


ここもCFで参加できます。


全員予習済、経験済で特に打ち合わせもなく開始です。


あっさり勝利です。

この後、真蛮神戦に通うことになります。(勝てばいいんですが、武器が欲しい)

エンドコンテンツに足を踏み入れてわかりましたが、初期と比べてなるべくユーザーの手間を減らそう、後続・新規にも先へ進みやすいようにしよう、というスクエニ側の配慮がとてもいいですね。

へヴィユーザーになるほど後続や新規ユーザーを気にしなくなるのかもしれませんが、こういった層を失うと利益が上げられなくなり、サービスの長期化もできません。

効率優先でID周回作業をしているへヴィユーザー層ももう少し、後続・新規ユーザーに配慮してほしいと思った次第です。
この層をないがしろにすると結局自分たちの首を絞めるだけになってしまいます。


ではまた次回に。


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る


  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE