読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ、任天堂ゲームのファンブログです。たまにSteamと自作PCネタも。

【FF14】 新生エオルゼア冒険記#53「リットアティン強襲戦」

FF14

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

FF14冒険記をお届けします。


ワンダラーパレスというIDが開放できそうなので、


NPCに話しかけて開放しました。



遠くから見るワンダラーパレス。
実際はあの屋内で戦うので外形は何の参考にもならないのではありますが・・・。

MAP切り替えがあるせいか非常に狭く感じるエオルゼアです。





砂の家に戻るとエオルゼア同盟軍の反撃作戦が説明されています。

 


アルフィノさん曰く、ノーキン向けに作戦の詳細はおぼえなくともいいそうです。ありがとうございます。


というわけで帝国軍のリットアティンさんを襲いに行くわけですが、パーティ募集も見当たらないのでCFでマッチングして参加します。



シャキーン!

詩人「よろしくです」

すると、

メンバー「よろティン」

 


メンバー「おつティン」


リットアティン集中砲火であっという間に終わりました。
すさまじい火力・・・。




撃破後、いつものように誰もいません。




後で調べてみるとTwitterにこんな面白ネタがありました。

なにか武器を強化しているそうなんですが、リットアティン戦が効率いいみたいなんですね。
で、その周回しているプレイヤー達の挨拶が、

「よろティン」
「おつティン」

・・・ネタに忠実というか。('Д')

いったい何ティン目だったのでしょうか、彼らは。
なんだかすごい光る武器を持ったまさに光の戦士達。



気を取り直して撃破後のムービーです。


暁もそろそろ危険手当を出してほしい今日この頃です。



 


アシエン、リットアティンを見殺しに。




リットアティン戦死の報に驚く帝国軍陣営。

次回もメインクエストの続きです。


調べるブログ(サブブログ)  ゲーム用周辺機器を探す(Amazon)  GARO Project  光のお父さん  TOPに戻る

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
当該画像の転載・配布は禁止いたします。
当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE

アンテナリンク
エフエフアンテナ  FF11ブログアンテナ  エフエフ14アンテナ