Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

【FF14】 新生エオルゼア冒険記(5)「冒険者、グリダニアを追いだされる」

FF14冒険記をお届けします。

さて、ずっと木こりとクラフターでもかまわないのですが、一応冒険者らしいのでメインクエストを進めてみることにしました。

ではグリダニア追いだしメインクエストを進めることにします。


クエストでイクサル族との戦闘になります。
遠隔攻撃があり移動しながら攻撃できる弓術士だと戦闘が楽ですね。
念のため毒消しもホットバーに登録しておきました。





パパリモ・イダコンビと合流します。



グリダニアに戻ってカヌ・エ・センナ様からお礼の言葉をいただきます。



グリダニアを追いだされる前に槍術士クエストをちょっとだけ進めます。(後で吟遊詩人にも有用なアクションを得ることができるため)
ギルドに顔色悪い道場破りが来ています。後々、槍のクエストに出てくるようになります。



FFらしい序盤の旅立ちシーンが始まります。
ミューヌさんてエオルゼア一の良識人ですよね。



FF名物、飛空挺が飛び立ちます。



見送りの方々が登場します。



カヌ・エ・センナ様も見送りでいます。



進路は一路リムサ・ロミンサへ!
ずっと森で暮らしたかった・・・。






場面は変わって帝国側ムービーに。ダダダーダーダーダン!(効果音)



帝国XIV軍の総司令官登場です。



お伴と一緒に行進。



15年前のミドガルズオルムと帝国旗艦との戦闘シーン。
この戦いの跡は今もエオルゼアに残っています。



発売時に一世を風靡した名台詞。救わねばならぬ。
めっちゃ迷惑です。


明日はリムサ・ロミンサを旅します。

 




調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE