Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

CPUクーラー、簡易水冷ユニット『CORSAIR H50』をレビュー

Sponsored

先週末は日中かなり気温が上がり、室内も温度が高めでした。
いつもお世話になってるおっさんゲーマーズも暑い~暑い~とかつぶやいてましたね。

 

CORSAIR H50を取り付ける

で、私も足元のPCから吹き付ける熱風が結構しんどいので、3月に買っておいた簡易水冷CPUクーラーCORSAIR H50を取り付けてみることにしました。


 

 

パーツの電圧供給はMBのNBFANから、付属のケースファン(ラジエータに取り付け)はMBのCPUファンに取り付けます。
水枕の取り付けはバックパネル側と水枕部分でMBを挟んでねじ止めです。加減がわかりにくいのでMBが沿ってメモリに影響出さないようご注意を。

この製品、よくできていているなぁと思った点は、MBのCPUファンにケースファンの端子を接続するので、ファンの回転数をコントロールするソフトウェアで回転数を制御可能です。
静音重視か冷却重視か、またはバランスかと設定が可能。

ASUSのMBを使用されている方は起動時にCPUファンエラーが出るので、回転数チェックをBIOSで抑制すると、起動時のCPUファンエラーF1レジュームを回避可能です。

価格:優
水冷キット買ってくるより安いですね。
今は新型が出たそうなので、在庫処分で売り出してるとこもあるかも。

冷却性:優
エンコードで4コア8スレッドフルに使っても71℃を超えなかったのはなかなかの冷却性。

静音性:優
すごく静かですね。ケースファンの音しかしなくなりました。
空冷CPUクーラーだと軸鳴りが気になる回転数も、水冷だと気にしなくてよくなります。

取り付けやすさ:並
空冷ファンと比べるとバックパネルの取り付けがある分面倒ですね。
水枕部分の取り付けが癖があって、手間がかかりました。

コストパフォーマンス:優
この価格でこの性能なら、空冷から変えてもいいんじゃないでしょうか。

とりあえず夏は越えられそうなのでよかったです。
CORSAIR製品ははずれがなくていいですねぇ。 

CORSAIR 水冷CPUクーラー CWCH50-1

CORSAIR 水冷CPUクーラー CWCH50-1

 

調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。