Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

ビデオカード「ZOTAC Geforce GTX590」をレビュー

Sponsored

ZOTAC GTX590 ZT-50501-10Pを購入しました。

TSUKUMOネットショップで8万円を切っていたので、TSUKUMO exならあるんじゃないかと思い、店舗に寄ってみると同じ価格で在庫あり。
速攻、店員捕まえて買いました。
個人輸入だともうちょい安く買えるんですが、高価な品なので保証のことを考慮して国内で。
GTX 480 Lightning Lは\22,000でした。安!

 

早速取り付け開始

で、小雨の中、帰って取り付け開始です。
クロシコGTX580をはずして、ケーブルを8pinに変更します。
GTX590は8pin x2なのです。
個人的には8pin、8pin、6pinにしてダウンクロックなしモデルが嬉しかったけど、EVGAすら出していないのでしかたなし。
電源はZOTACのサイトで750Wを推奨してありました。
PCパーツショップのサイトをみると750Wで動作させている記事をみかけたので、とりあえず1200W換装はせずに750Wのまま試してすることにしました。
SilverStone 750W GoldPlusなので、まぁダイジョブだろーと。
負荷テストやってみて問題なかったのでそのまま使います。電源がへたってくるかQuadSLIしたくなったら変えることにします。
ドライバはGTX580と変わらないのでそのまま。問題なし。

RIFT、ASASSINCREED BROTHERHOOD等も最高画質設定で快適に動作しています。
動作音は高負荷時GTX580より静かですね。

SPEC
Core i7 960
MEMORY DDR3 1600 x6
プライマリディスク Intel SSD x2 RAID0
HDD 1TB x2, 500GB x1
光学ディスク BDドライブ
電源 750W


箱はでかいです。重かった。

 


高いわりにはチープな内装です。カードの長さは29cm。
MicroATXが好きなんですが、入らないのでATXケースに。
MicroATXでもLianLiとかのケースならいけるかと思いますが、サーバーに使ってるので『TSUKUMOオリジナルでもどこかのOEM ATXケース』に入れます。

 


とりあえず動作確認のため取り付け。配線は後で整理します。
埃イパーイだったのでエアダスター発射。

 
 
付属ディスクにOC・ファン回転ツールなどありましたが、MSI AfterBurnerが使いやすいので使わないことにしました。他に付属はASASSINCREED BROTHERHOODのFreeコード。

ベンチマークはあまりやらないのですが、とりあえずFF14ベンチはやってみます。
GTX580シングルの数値は超えました。

 
 
 
 
 

 

 

 

 
そういえば購入時に罠があって、店員から渡された時はこちらの向きで受け取り、

 

 
 
 
 
足取り軽く会社に出社~と、ふと袋をみると、反対側がつくもたんだった・・・。
あれ?TSUKUMOってたしか袋が2種類あって選べるはずじゃ・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
なんだか悪戦苦闘してる様子がほほえましいので捨てずに飾りますた。
 
 
 

調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。