Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

パッチ4.1でほぼ満足のいくMMORPG作品となったFF14

FINAL FANTASY XIV パッチ4.1がリリースされ一週間が経過した。いわゆる奇数パッチはFF14でいうとライト層向け「緩和」パッチであるため、ライトよりの筆者は毎日楽しんでプレイできている。まさに神パッチといってよい。 

 

パッチ4.1コンテンツを楽しむ

最新パッチではインスタンスダンジョンとアライアンスレイドダンジョン、極蛮神戦が追加された。

 

水没遺構 スカラ

このパッチからエキスパートダンジョンの追加は一つだけとなった。

道中はやや長いものの、ギミックはさほど意地悪なものもなく、初見は危なげなくクリア。2回目は2ヶ月ぶりに学者を出したが、戦闘不能にならずにクリアできたので難易度は低いと思う。などと言いつつ、申し訳ない。DPSを一回だけ転がした・・・。(=ω=;)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20171011/20171011011637.jpg

loxley-note.hatenablog.jp

 

失われた都 ラバナスタ

新アライアンスレイドダンジョンは「リターントゥイヴァリース」の名が冠されていることもあって期待度大であったが、まさしく期待に応えた素晴らしいコンテンツであった。 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20171011/20171011083110.jpg

loxley-note.hatenablog.jp

どのくらいこのコンテンツが素晴らしいかというと、筆者は既に初見クリアして週報酬を受け取っているにもかかわらず、その面白さから3回も突入してしまったのだ。24人で敵をなぎ倒して進んだり、一瞬で全滅してプレイヤー同士で情報を交換しあってボスを倒したりとなかなか楽しい。FCで遊びにいくのにもお勧めだ。

 

極神龍討滅戦

極コンテンツについては現在IL強化して再挑戦を狙っているところだ。はっきり言って難しい。初めて挑戦した時は10数秒で全滅したほどだ。何が何やらわからないうちに全滅していた。

思わず笑ってしまうくらい難易度が高いが、「極」である以上このくらいでいいのではないかとも思うのだ。(パッチ2.x時代の極タイタンは地獄だった・・・) 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20171011/20171011214546.jpg

loxley-note.hatenablog.jp

 

続きを読む

『FF14』ハウジングエリアの土地不足について吉田Pが公式フォーラムで回答 土地の追加はパッチ4.2を目標に

FINAL FANTASY XIV パッチ4.1ではハウジングエリアの追加が行われた。しかし、一部の過密ワールドではパッチ当日のログイン待ちの間に土地が売り切れていたという事態が続出したようだ。

土地不足問題について吉田Pが回答

この問題についてFF14 プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が公式フォーラムで回答していた。 

以下にその全文を引用する。

forum.square-enix.com

みなさんこんにちは、FFXIVプロデューサー兼ディレクターの吉田です。

パッチ4.1で新たなハウジングエリア「シロガネ」がオープンしました。 多くの方にハウジングをさらにお楽しみいただけるようになった一方で、 過密ワールドでの土地不足や一部不具合などにより、多くのフィードバックをいただいています。

非常に多くのみなさんがシロガネへの引越を希望されていたことに加え、人口の多いワールドではハウスを建てるための十分な土地が用意できておらず、みなさんからの要望に100%お応えすることができず、大変申し訳ありません。

また、パッチ4.1メンテナンス終了直後のアクセス集中によってサーバー負荷が高まり、その結果、引越処理を複数同時に実行した際に発生するロック機能に不具合があり、稀にロックされたまま引っ越しができない状況が数十件発生するなど、こちらも大変ご迷惑をおかけしました。不具合については修正の目途が立ち、本日のHot Fixにて修正させていただきます。

その上で、みなさんに多大なるご愛顧をいただいていること、多数のフィードバックをいただいていることから、根本的な土地不足への対策として、パッチ4.2を目標に更なる設備投資を行い、ラベンダーベッド、ゴブレットビュート、ミスト・ヴィレッジ、シロガネの各ハウジングエリアに対して、新たな区画の追加を実施させていただきます。 これら土地の追加方法についても、グローバル全体から様々なフィードバックをいただいており、これらの内容を踏まえた上で、具体的な区画の追加数、購入の際の仕様などの詳細は、後日あらためてご案内しますので、詳細はそちらをお待ち下さい(先物買いなどを防ぐために、土地購入仕様については公開をギリギリまで伏せる可能性があります。その点についてはご容赦ください)。

引き続き、パッチ4.1で追加された様々なコンテンツを、どうぞお楽しみください! 

 

続きを読む

『FF14』極神龍討滅戦に参加して「堅実魔」が使えるアクションになったと教えてもらった件

FINAL FANTASY XIV パッチ4.1はけっこうなアップデート量であり、初日だけで全ての追加コンテンツを遊ぶことはできなかった。 

そのため、楽しみにしていたハイエンドコンテンツ「極神龍討滅戦」は二日目の夜に初めて参加することになった。

極神龍討滅戦

f:id:Loxley:20171011214546j:plain

パーティ募集ダイアログを開き、クロスワールドパーティ募集をチェックすると、30分だけ観光ついでにどんなコンテンツなのか見に行こう的な初見募集パーティがあったのでうまいこと参加することができた。よくある「初見でGO!」パーティである。

 

難易度高すぎてきっつーな件

極神龍討滅戦の初戦、1回目のトライは10数秒で終わった。

鬼過ぎだろう、あの難易度。(=ω=;)<きっつー

 

その後、初見パーティで予定通り30分ほど続けたが序盤の辺りで戦闘不能を続けてしまった。ついでに連続魔レイズ使用回数も記録を更新した。

仲間の屍を越えていくどころか躓いてすっ転ぶといった感じである。越えられる気がしない。

 

笑ってしまうほど難しいが、地道に通って練習しようと思う。このコンテンツ、とにかく戦いながら周囲をチェックすることが重要だ。要は慣れ。

 

Vキー割り当てでキャラクターの背後を見ることができるが、できれば画面の端にでも後ろの状況をモニタリングできる機能が欲しいところだ。最初の頃は訳もわからないまま溶けて全滅していた。(赤魔道士なので自分にこっそりケアルして生き延びていたのは内緒)

続きを読む

『FF14』松野泰己氏、リターントゥイヴァリースの誤情報についてツイート

FINAL FANTASY XIV パッチ4.1の目玉コンテンツといえば「リターントゥイヴァリース」シリーズ。その最初のコンテンツである「失われた都 ラバナスタ」を早速攻略してきた筆者だが、期待していたとおりになかなか面白いコンテンツであった。

loxley-note.hatenablog.jp

 

4.1パッチノート公開! | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

パッチ4.1「英雄の帰還」では、アラミゴ、そしてドマ解放のその後を描くメインストーリーをはじめ、ゲストクリエイターとしてシナリオに松野泰己氏、ボスモンスターのデザインに雨宮慶太氏をお迎えしたアライアンスレイドダンジョン「失われた都 ラバナスタ」が実装されます! 

 

f:id:Loxley:20171011172112j:plain

 

2chまとめサイトが誤情報を掲載

しかし2chまとめサイトがネットの情報を無責任に転載し、誤情報を掲載したことでリターントゥイヴァリースのシナリオを担当した松野泰己氏が反応。

2chまとめサイトが誤情報を掲載して誤った情報が拡散することを防ぐべく、松野氏がツイッターで訂正していた。

 

松野氏:"リターントゥイヴァリースは「FFTのその後のストーリー」ではない"

 

続きを読む

『FF14』パッチ4.1新アライアンスレイドダンジョン「失われた都 ラバナスタ」を初見攻略してきた!(動画あり)ネタバレ

FINAL FANTASY XIV パッチ4.1がリリースされた。

複数ある追加コンテンツの中でも特に注目されているのがゲームクリエイター松野泰己氏が手がけた「リターン・トゥ・イヴァリース」シリーズだ。

筆者も早速、実装初日に新アライアンスレイドダンジョンに行ってきた。

 

新アライアンスレイドダンジョン「失われた都 ラバナスタ」

FC(フリーカンパニー)メンバー数人とCF(コンテンツファインダー)を利用して「失われた都 ラバナスタ」に参加申請したのだが、CF参加申請者が多いためか、タンク・ヒーラーがパーティにいても平均待ち時間が26分という混雑ぶりだった。筆者は「ラウバーン待ち」を思い出してまたCFが飛んだかなー?と不安に思っていたが、

loxley-note.hatenablog.jp

どうにか突入することができた。 

f:id:Loxley:20171011083110j:plain

ちなみにFFT(ファイナルファンタジータクティクス)は序盤しかプレイしておらず、FF12はほとんどプレイした記憶が残っていないのであまりイヴァリースに思い入れはなかったりする。 

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ

 

 

しかし、このコンテンツをクリアした後のプレイヤー各人の感想をCHATで見ていたところ、FFT・FF12プレイ経験者にはけっこう評判が良かったようだ。 

 

※以下、コンテンツのネタバレがあるため注意されたし。

続きを読む

『FF14』パッチ4.1新ID「水没遺構 スカラ」初見攻略に行ってきた!(動画あり)ネタバレ

ついに待ちに待ったFINAL FANTASY XIV パッチ4.1「英雄の帰還」がリリースされた。

4.1パッチノート公開! | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

初日にやったことといえば

  • シロガネ土地争奪戦→ログイン戦争に負けた
  • 新アライアンスレイドダンジョン「失われた都ラバナスタ」→FC(フリーカンパニー)メンバー数人とCF(コンテンツファインダー)で突入し、一発クリアしてきた
  • 新インスタンスダンジョン「水没遺構 スカラ」→CFで突入したら全員初見で楽しんできた

といったところである。(極神龍は時間がなくて行けなかった)

この記事では上記のうち、「水没遺構 スカラ」について記述している。

 

水没遺構 スカラ

f:id:Loxley:20171011011556j:plain

今回のエキスパートダンジョンは、予告通り奇数パッチで1つだけインスタンスダンジョンが追加されることになった。

追加されるダンジョンの数が減った理由は、あまりにもダンジョンが多すぎて、これ以上増やすよりもその開発リソースを他に回したいということらしい。しかも現在はアラガントームストーンがかなり集めやすくなっており、エキスパートルーレットを利用する人も減っているそうなのだ。

loxley-note.hatenablog.jp

続きを読む

『FF14』マウント・ファルコン号が届いたよ!(動画あり)

「FINAL FANTASY XIV 紅蓮のリベレーター」発売記念キャンペーンでマウント「ファルコン号」が送られてきました。 

f:id:Loxley:20171007115312j:plain

このキャンペーンでのマウント入手条件は以下の2項目を満たす必要があります。

  • 「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」製品版の権利を登録している
  • キャンペーン期間中に累積で90日以上の利用期間を追加する(無料期間を除く) 

コンビニで発売されているゲームカード等を利用した人は早いうちに貰えたこのマウントですが、筆者はクレジットカードでの月額支払いなので貰えるまで10月上旬まで待つ必要がありました。

 

jp.finalfantasyxiv.com

 

いやーここまで長かった。早速、送られてきたアイテムを使用してマウントを登録します。

続きを読む

『FF14』ベテランリワードで「ワイルドローズアタイア」を入手しました!(動画あり)

FINAL FANTASY XIVの累積利用期間が840日に達したのでリワードアイテムが送られてきました。 

  • ワイルドローズアタイア
    • 装備してみた
      • Front View
      • Rear View
    • YouTube動画
    • リワード取得に必要な累積利用期間がパッチ4.1から変更される

 

ワイルドローズアタイア

f:id:Loxley:20171004222245j:plain

FF2の主人公「フリオニール」が着ていた装束ですね。「ワイルドローズアタイア」という名称でした。

ワイルドローズバンダナ 

ワイルドローズキュイラス 

ワイルドローズ・アームガード 

ワイルドローズブリーチ 

ワイルドローズブーツ 

 

続きを読む

『FF14』オケコンアルバム予約しました!

先日配信された第39回 FINAL  FANTASY XIV プロデューサーレターLIVEの販促コーナーで紹介されていた『Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】』を予約しました。

 

吉田Pが「オケロス」になったというくらい熱気あふれるコンサートだったみたいですね!

f:id:Loxley:20171003200432j:plain

 

DISCの詳細はこちら。

www.square-enix.co.jp

 

続きを読む

ファイナルファンタジーファン必見!メインテーマについて植松さんが語る動画が公開されています

YouTubeに一つの動画がアップロードされていました。

その動画のタイトルは「植松伸夫の原点 ファイナルファンタジーメインテーマとは」。

 

ファイナルファンタジーのメインテーマはいかにして作られメインテーマとして起用されたか、といった内容が紹介されています。 

 

メインテーマはFF1のオープニング用に作られた曲だった

f:id:Loxley:20171003154556j:plain

植松氏は下記のように発言していました。 

 

現在FFのメインテーマとして知られている曲ですが、元々はFF1のオープニング用に作られた曲でした。しかし、スタッフからあの曲が良かったと後のシリーズ作でも使用されることになり、いつのまにかファイナルファンタジーシリーズのメインテーマになっていったそうです。

 

f:id:Loxley:20171003162240j:plain

 

また、この曲は「ファイナルファンタジーシリーズ1の世界観を現している」とも発言されています。 

続きを読む

『FF14』パッチ4.1 召喚士変更点メモ 大幅な上方修正はジョブ人口減少が原因?

先日配信された第39回FINAL FANTASY XIV プロデューサーレターLIVEで紹介されたジョブ調整だが、もっとも強化された感のあるジョブは召喚士のように思う。単純に修正ポイントが多く、その全てが上方修正であったからだ。

  • 召喚士関連の修正
    • 巴術士
    • 召喚士
    • 遠隔魔法DPS共通
    • その他
  • FF14開発チームはジョブ人口減少を目安にテコ入れしてくる
    • 召喚士修正の気になる点

 

召喚士関連の修正

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20170615/20170615194041.jpg

オケコンロスで歯切れの悪かった吉田Pの(召喚士に関する)説明をメモしておいたが、だいたい以下の内容であったと思う。 

続きを読む

『FF14』パッチ4.1ではソロコンテンツ「GC小隊」でダンジョンにも行ける!

FINAL FANTASY XIVパッチ4.1ではソロコンテンツの拡充も実施される。

9月29日夜に配信された第39回FFXIV プロデューサーレターLIVEではソロコンテンツの一つ「GC小隊」のアップデートが告知された。 

f:id:Loxley:20170930124032j:plain

以前、発表されたNPCとダンジョンに行ける仕組みが実装されることになったようだ。

続きを読む

調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。