Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

『FF14』公式フォーラムで「アクションの読み方一覧」が更新されていました

随分前にFINAL FANTASY XIV コミュニティチームのモルボルさんが各ジョブおよびギャザクラのアクションの読み方一覧をフォーラムに投稿していたのですが、その一覧が紅蓮のリベレーター発売後、更新されたようです。

 

こちらはモルボルさんが以前投稿した内容で、

forum.square-enix.com

漢字(を含む)名称のアクションと、そのヨミをずらりと並べてみました。 どうでしょう、謎はすべて解けたでしょうか……?ご参考になれば幸いです! 個人的には、パッチノート朗読会の前には毎回読めないものが無いか 毎度必死にチェックしております(誤字チェックも兼ねて…) 

 

こちらが紅蓮のリベレーターを反映したものになります。 

forum.square-enix.com

前回投稿した内容をアップデートしました! 新しく追加したアクションがあるクラス/ジョブには[NEW]を付けました。 また、あわせてパッチ4.0で削除されたアクションは除外しています。  

 

続きを読む

『FF14』PvPで機工士が強すぎてフロントライン参戦が日課になってる件

FINAL FANTASY XIV(FF14)では赤魔道士をメインジョブにして継続プレイ中だ。

FF14ではPvEコンテンツだけでなく、対人戦であるPvPコンテンツも用意されており、PvEでは地味なとあるジョブが突出して強く非常に面白い。 

f:id:Loxley:20170818014956j:plain

不慣れだと囲まれて即死する悪評高い三すくみコンテンツのフロントラインでも、そのとあるジョブなら10数キルして自分は0デスなんてことも可能なのだ。まさに戦場のエースである。 

鬼強いというか、いいのか?この調整と思ってしまうくらいなのである。

 

続きを読む

『FF14』赤魔道士用IL330武器「ロストアラガン・フルーレ」を手に入れたぞ!

FINAL FANTASY XIVでは毎週火曜日が各種週課コンテンツのリセット日である。 

この日はレイドコンテンツのオメガNORMALが実装から7週目となり、ついにIL330武器を交換できるようになった。

loxley-note.hatenablog.jp

ロストアラガン武器を入手

帰宅後、オメガNORMAL速攻で4層をクリアし、ロウェナの手形:万物x10と旧規格トームストーンを手に入れ、「ロストアラガン・フルーレ」を入手した。  

f:id:Loxley:20170815224400j:plain

オメガ零式未クリア者にとっては7週目にしてやっと入手できるIL330武器である。 

吟遊詩人用に弓(ロストアラガン・コンポジットボウ)を取るか、それとも赤魔道士用にレイピアにするか迷ったのだが、最近はログイン時間の大半を赤魔道士で過ごしていることもあって、レイピアと交換することにした。

loxley-note.hatenablog.jp

 

交換して入手した武器をじっくりと眺めてみた。 

続きを読む

『FF14』赤魔道士をカンストしたら便利すぎてほとんど赤魔道士で過ごすようになった話

先日、FINAL FANTASY XIVの記事で赤魔道士がレベル70に到達した件を書いたが、予想していたよりもこのジョブが万能すぎて、ログイン時間のほとんどを赤魔道士で過ごすようになってしまった。 

loxley-note.hatenablog.jp

 

あらゆる場面で赤魔道士が万能すぎて

筆者は他に召喚士・学者もカンストしていて装備も揃えているが、現在は各種エンドコンテンツへの参加となると赤魔道士で参加することが多くなってきている(シャキ待ちしたくないのでルーレットではヒーラーである学者も使用するが)。

 

モブハンにも赤魔道士で参加

モブハンではS・Aモブの範囲攻撃が痛いのでこれまでは学者で参加していたが、現在は赤魔道士で参加するようになった。

フィールドコンテンツにDPSで参加できるようになったのは大きい(以前だとモブハンはタンク・ヒーラーで参加する人が多かった)。ほとんどこの影響でログイン時間の大部分は赤魔道士で過ごすようになったようなものだ。

学者に着替えてフェアリーを呼び出す手間がなくなったのでパーティ検索も手早くできるようになったし。

続きを読む

『FF14』PC環境でのプレイ、夏場の消費電力を抑える方法を考える

先日、UltraWide Gaming Monitor「LG 34UC79G-B」を購入したが、ウルトラワイドの環境はなかなか良好である。 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20170810/20170810211349.jpg

loxley-note.hatenablog.jp

 

より広い視野角で遊べるようになったのでモブハント中に見える景色も迫力が増した。

続きを読む

『FF14』白魔道士がレベル50になった件と高レベルで追加されていくアクションの煩雑さに悩む

FINAL FANTASY XIVが新生して以来、ギルドオーダーに通ってコツコツ上げてきた白魔道士が先日レベル50になった。

f:id:Loxley:20170813063012j:plain

白魔道士はパッチ4.0「紅蓮のリベレーター」でクルセードスタンスの仕様が変更され、(回復主体のプレイヤーにとっては)ピュアヒーラーとして使い勝手がよくなったという印象だ。

新生時代にはブレイフロクスでクルセードスタンスを切り忘れ、竜騎士さんにダメ出しされるという悲しい出来事があったがそれを乗り越え、なんとかここまで来れた。

続きを読む

『FF14』アチーブメント報酬(ブッチャークラウン・フィールドコマンダーヘルム)と赤魔道士がレベル70に到達した話

FINAL FANTASY XIVをプレイ中だ。なんやかやとやることが多いためか飽きることもなく遊んでいる。 この日はグリダニアでアチーブメント報酬を受け取ってきた。

 

アチーブメント報酬

FF14にはさまざまなアチーブメント報酬があり、達成するとアイテムや装備品が入手できる。

ブッチャークラウン

アチーブメント報酬でブッチャークラウンなる装備を入手した。 

f:id:Loxley:20170812071530j:plain

アチーブメント「戦神ハルオーネに愛されし者」達成の報酬であった。エネミーを10万体倒すと達成らしいが、相当数を倒したという実感はない。 

続きを読む

UltraWide Gaming Monitor「LG 34UC79G-B」が届いたのでFF14とOverwatchで使ってみた

先日、スクエニのFINAL FANTASY XIVコミュニティチームのモルボル氏がウルトラワイドゲーミングモニタを購入していたので筆者も欲しくなったという記事を書いた。 

loxley-note.hatenablog.jp

しかし筆者が狙っていた新製品G-Syncモデル「LG 34UC89G-B」は高かった・・・。  

 

そこでFree-Syncモデル「LG 34UC79G-B」ならかなり安かったのでそちらを購入することにした。※この2製品は解像度も異なる。

以下はUltraWide Moitorの購入後レビュー記事である。購入を検討されている方の参考になれば幸いだ。

  • UltraWide Gaming Monitor「LG 34UC79G-B」
  • 設置する 
  • FF14紅蓮のリベレーターベンチマークを実行する
    • ベンチマークスコア詳細
  • FF14で試す
    • ログインする
    • エリアを動く
    • 戦闘で試す 
  • FPSゲーム「Overwatch」で試す
  • UltraWideの満足感
  • 上位モデルとの差異 

 

UltraWide Gaming Monitor「LG 34UC79G-B」

Amazonで注文して翌日に届くスピード発送であった。配達は佐川急便であったが、おそらく再配達したくないと思ったのだろう、筆者が帰宅する夜間帯に届けてくれた。

f:id:Loxley:20170810202034j:plain

大きさの比較用に先日発売されたばかりのコミックス「進撃の巨人23巻」を置いてみたが、いまいちわかりにくいかもしれない。とにかく箱からしてデカイ。(しかもこの外箱、梱包されていないのだ)

進撃の巨人(23) (講談社コミックス)

進撃の巨人(23) (講談社コミックス)

 

 

続きを読む

『FF14』パッチ4.06 吟遊詩人・機工士・召喚士の修正点についての所感

FINAL FANTASY XIV パッチ4.06が先日公開された。 

jp.finalfantasyxiv.com

アクションの調整や、「ザ・フィースト」シーズン5の開幕、不具合修正などが行われたパッチ4.06が公開されました!

今回の修正の目玉はなんと言っても各ジョブの調整だろう。最新のパッチではPvEに関するアクションの調整が行われた。

 

各ジョブの修正内容と所感

ジョブに関する修正は、竜騎士、忍者、吟遊詩人、機工士、召喚士について行われた。以下は筆者が使用しているジョブについて所感を述べている。

続きを読む

読書中のFF14ノベル「きみの傷とぼくらの絆」を紹介

 先日、FINAL FANTASY XIVを題材としたライトノベル「きみの傷とぼくらの絆」を紹介する記事を書きましたが、筆者も購入して読んでいる最中です。 

作品としてはエオルゼアを舞台にしてはいますが、主人公となるのは現実世界の大学生です。(作品自体はフィクションです)

ファイナルファンタジーXIV きみの傷とぼくらの絆 ~ON(THE NOVEL)LINE~ (電撃文庫)

ファイナルファンタジーXIV きみの傷とぼくらの絆 ~ON(THE NOVEL)LINE~ (電撃文庫)

 

従姉に強引な勧誘を受けて始めたオンラインゲーム『ファイナルファンタジー14』で、僕はひとりの冒険者と出会う。彼女は可愛らしい猫耳の少女であり、親切で魅力的な性格であり、けれどゲームの外では―療養所のベッドでノートパソコンを抱える、暗く沈んだ目をした女の子だった。リアルから始まりゲームへも影を落とす彼女の傷と、ゲームから始まってリアルへと繋がっていく僕らの絆。彼女がゲームの中で見せてくれた笑顔は決して嘘なんかじゃない。だから僕は灰色の病室で、彼女の背を押そうと思う―エオルゼアで彼女が、僕の背を押してくれたように。

 

小説版のちょっと気になる点

やたら実際のゲームを意識したルビが付いているところが気になる点を除けば面白い本だと思います。(ルビの多さがいかにもライトノベル)

loxley-note.hatenablog.jp

が、ファイナルファンタジーにこの挿絵はちょっと・・・。FF11風にしてほしかったかな。FF14のプレイヤー層はけっこう年齢層高めだと思うので。 (ドラクエXは全年齢向けなので層が幅広いけど)

 

ファイナルファンタジーXI ?終わりなき大地の唄?

ファイナルファンタジーXI ?終わりなき大地の唄?

 

はせがわみやび氏著作のFF11小説も電子書籍化されていたんですね。もう一度読みたいので買っておこうかな。

 

続きを読む

『FF14』赤魔道士がレベル69になったけど、LV69→70の必要経験値多すぎないか?って話

スクエニが開発運営するMMORPG、FINAL FANTASY XIVを継続プレイ中だ。

パッチ4.05で追加されたオメガ零式は現行の召喚士でのプレイがどうにも性に合わず(召喚士というよりルイン士だろう、あれは・・・)、他ジョブを上げて自分に合ったプレイスタイルのジョブを探しているところだ。

loxley-note.hatenablog.jp

 

今のところ同じキャスター系の赤魔道士と遠隔物理DPSロールの機工士・吟遊詩人を上げている最中だが、これがなかなか面白い。

機工士と吟遊詩人はキャスター仕様が廃止され、新たなジョブとなったかのようでいろいろとスキル回しや立ち回りを模索するのが楽しい。

赤魔道士は新ジョブだが、明らかに強ジョブのわりに弱体されないので紅蓮ボーナスと思って今のうちに楽しんでおくことにした。(忍者はあっさり弱体されたのに・・・)

f:id:Loxley:20170806233938j:plain

そうこうしているうちにあっという間に赤魔道士がレベル69に達した。ギラバニア湖畔地帯で放置していたサブクエスト群もクリアできたし、
「さあ、ここからカンストしてエンドコンテンツだ!」
と希望に満ち溢れていた・・・はずなのだが。

 

続きを読む

『FF14』名物クラン員の手記を集めてバディ用「イースタン・バード」装備をゲットした話

スクエニが開発運営するMMORPG「FINAL FANTASY XIV」を継続プレイ中だ。

最近はモブ手配書で各地を回りつつ、モブハンLSで報告されたS・Aモブを狩っていることが多い。

モブ出現報告直後、該当エリアに人が押し寄せる様はまさにMMORPGならではである。遊んでいて非常に面白い。

f:id:Loxley:20170806122030j:plain

loxley-note.hatenablog.jp

面白いのだが、油断するとセントリオ記章がすぐに溢れてしまう。マメに記章となんらかのアイテムを交換する必要がある。 

続きを読む

調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。